貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

IT・スマホ

「テクノロジーへの理解」が低い日本の若者はこの先どーなる?

テクノロジーへの関心低い日本の若者 www.businessinsider.jp 日本の10代はスマホ普及率・利用率は高いが、PCの所有率が低いというデータはありました。 PCのスキルは先進国で最低レベルと言われてましたから、驚くデータデータではないですね。 大学生にな…

5000億円のキャッシュレス還元が6月末で終了 一人分ゲットできた?

キャッシュレス還元事業は6月末で終了 www.j-cast.com 消費増税にあわせて導入された、政府主導のキャッシュレス還元事業が、残り1か月を切った。 新型コロナウイルスの影響で、現金から電子マネーやコード決済へ移行する人も増えつつある。キャッシュレス決…

印紙税を10倍にすれば「紙とハンコ」は減るんじゃない?

日本ではFAXとコピーが健在 gendai.ismedia.jp 日本の業務では、紙とハンコが不可欠だ。とくに、官庁がそうだ。 これが日本の生産性の低さの大きな原因だったが、コロナ時代には、窓口に3密空間を作るなど、命を脅かすものとなっている。 マイナンバーを用い…

「特別定額給付金」の案内が来たのでオンライン申請してみた なおアベノマスクは未だに届かず

我が家にも「特別定額給付金」の案内が来た 我が家にもやっと「特別定額給付金」の案内が到着しました。 市町村ごとでやっているので、地域差はありますが5月中に間に合わせるべく各市町村の現場ではがんばっているのだと思います。 というわけで早速申請を…

「現金の授受に抵抗を感じる」人が6割超 パラダイムシフトが起きそう

不特定多数が接触している現金の受け渡しに抵抗 prtimes.jp 不特定多数が接触している「現金」の受け渡しに、なんらかの心理的な抵抗を感じている方が6割超となりました。 また、男女別で抵抗を感じている方の割合を見ると、女性のほうが紙幣・硬貨に接触す…

10万円のオンライン申請は役所で「目視で確認」するから給付まで時間がかかる

10万円のオンライン申請は大変! www.chunichi.co.jp 10万円の「特別定額給付金」はオンライン申請が推奨となっているわけですが、マイナンバーカードの署名用電子証明書用のパスワードは5回連続ミスをするとロックがかかるんですよね。 そしてそのロックを…

「コロナ疲れ」対策は何がいいのか…テレビは再放送ばかりになる?

「コロナ疲れ」浮き彫りに www.newsweekjapan.jp 2つの調査結果をまとめた報告書によると、コロナウイルス感染拡大による精神面への影響で気になることとして多かった回答は、「不安」「孤立」「メンタル面が不調にならないか」「心の問題への支援や医療サー…

テレワークだけでなく、テレ就活も推進しよう

緊急経済対策で「テレワーク助成金」 www.jiji.com テレワークを導入できているのはまだまだ大企業中心なので、これを契機に設備投資を促すのは良いことだと思います。 通勤電車の満員状況を緩和するために行う投資と考えても、費用対効果が高いと思いますし…

私も「老眼人口7000万人」の一人 もう10年前から

老眼人口7000万人 hc.nikkan-gendai.com 手元の文字が見えにくい、新聞など小さな文字がよく見えない、薄暗くなってくると物が見えない……。50歳前後になれば、多くの人に思い当たるフシがあるはず。いずれも老眼の典型症状だ。あるデータによると、日本人…

スマホ決済の「最大○○%還元」に隠された意味

au PAYの「最大20%還元」の意味 au PAYの「最大20%ポイント還元キャンペーン」は、転売ヤーの餌食になってあっという間に終了するのでわざわざチャージしてまで手を出す気はありませんでした。 が、au PAYでは毎日アプリ立ち上げてチラシ見たりすれば、2~…

キャッシュレスにしてる人の方が新型コロナウイルスに感染しにくい説

新型コロナウイルスは感染の「移行期」へ www.fnn.jp 2月23日の会見で、加藤厚生労働大臣は現在、新型コロナウイルスは「移行期」の段階にあると明らかにした。 「移行期」は、この後感染者が急激に増えるのか、それとも徐々に増えるのか、まさにその枝分か…

高還元率のキャンペーン多すぎて「スマホ決済疲れ」?

au Pay の還元キャンペーン、2週目も転売ヤーの餌食に? www.itmedia.co.jp au Payの10億円還元キャンペーン、1週目は2日で終了しましたが、2週目はなんと初日で終了してしまったようです。 話題になって良かったかもしれませんが、一部の転売ヤーだけが得を…

au Payの20%還元キャンペーンも転売ヤーの餌食に

au Payの20%還元キャンペーン PayPayが20%還元キャンペーンで話題になったのは2018年12月のことでした。 バーコード決済としては1年遅れでau Payが総額70億円の20%還元キャンペーンを開始しました。 その結果、PayPayの第1回20%還元キャンペーンと同様に…

#インターネット税 に私が「反対!」と言い難い理由

総務省は「インターネット税」を否定 www.itmedia.co.jp 「インターネット税」と言うと、スマホ・携帯電話でのネット利用をしないユーザを含む全てのインターネット利用者話題から税金を徴収するかのように聞こえます。 話題に元になった産経新聞の記事の中…

キャッシュレス還元で「搾取される人」にならないためには

「キャッシュレス還元祭り」で搾取される人 dot.asahi.com そんな業界事情に振り回されるのが消費者だ。「現金で払うのはもったいない」という風潮に押され、キャッシュレスに邁進しているニッポンだが、中には「キャッシュレスの被搾取予備軍」になっている…

家計簿を付けていますが、財布の残金チェックはしていません

家計簿を続けられない6つの理由 president.jp 私は家計簿を続けられない問題の最大の理由は「誤解」だと思います。みなさんの家計簿のイメージといえば、次のようなものではないでしょうか。 ◎記帳が面倒◎時間がとれない◎計算したくない◎端数合わせが大変◎使…

「999円分ポイント還元クーポン」に釣られてメルカリデビュー

3500ポイントもらうためにメルカリ登録 先日、合計3500相当のポイントをもらうために、メルカリに登録しました。 www.retire2k.net 3500円相当のポイントの内訳は、メルカリ登録で紹介者と登録者にそれぞれもらえる500ポイント、さらに本人確認(銀行口座の…

3500円相当のポイントが貰えるキャンペーンにつられてメルペイも使い始めました

4つのスマホ決済を使っています 私が現在使っているスマホを使ったキャッシュレス決済は、PayPay、d払い、LINE Pay、楽天Payの4つ。 Origami Payアプリもインストールしていますが、あれはローソンで無料コーヒーをもらっただけで、決済では一度も使わず、…

2020年の注目は5Gの普及か、それとも3Gガラケーユーザの争奪戦か?

2020年は5G普及元年 www.businessinsider.jp 2020年の春から5G(第5世代移動通信システム)が日本でも開始され、普及元年になりそうです。 アメリカや韓国では既にサービスが開始されていて、5G対応のスマホも発売されているので、日本でもサービス開始と同…

2020年は「現金主義」だと必ず損? 「マイナポイント」で大騒ぎしそう

2020年は「現金主義」だと必ず損? president.jp 国が国民1人あたり最大5000円分のポイントを配る「マイナポイント」が来年9月に始まる。受け取るにはマイナンバーカードと2万円分のチャージが必要だ。この施策は消費にどれだけの影響を与えるのか。経営コン…

不用品を必要とする人にあげて「承認欲求」を満たす

100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者の意識 www.watch.impress.co.jp フリマ(フリーマーケット=蚤の市・ガラクタ市)なのだから、そもそもは利益を出すよいうよりは、不用品の処分・リユース・再活用という意味合いがありました。 一般のフリマ…

現金派の方が「思い描いたとおりに貯金できてない」のはなぜ?

現金派とキャッシュレス派、貯金ができるのは? 「キャッシュレス派は現金派の2.7倍貯金をしている」とするJCBの調査が話題になったことがありました。 www.itmedia.co.jp もちろんこれは、現金派とキャッシュレス派それぞれの年収に違いがあることが想定さ…

キャッシュレスに挫折する人は「記憶力が足りない人」か?

キャッシュレス化に失敗する人続出? 消費税増税のタイミングで開始した、増税対策とキャッシュレス化推進を兼ねた政府のポイント還元政策で、キャッシュレス決済比率は高まっています。 これが定着するのか、一時的なもので終わるのかはまだわかりませんが…

政府から毎日10億円のバラマキ!? 国民一人あたり1日8円

キャッシュレス還元額は毎日10億円 www.nikkei.com 消費税増税の対策とキャッシュレス決済普及を兼ねた還元制度は、当初色々な意見が飛び交っていましたが、政府の想定以上のペースで利用されて、予算不足になりそうだとか。 この制度は来年6月末までの9ヶ月…

SNS依存したら「時間の浪費」がもったいない

SNS依存から抜け出せない理由 toyokeizai.net 先日、『僕らはそれに抵抗できない』の著者、アダム・オルターへのインタビュー記事があり、SNS依存症の危険性について「いいね!はスロットマシーンと同じ原理」だと話していました。 この記事を書いているのは…

電話と郵送パンフでアナログ営業する朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルの電話営業 先日、朝日新聞デジタルの電話営業がかかってきました。無料会員をやっていたので、その情報で営業をかけてきたのでしょう。 その内容は「2週間無料のお試しIDをぜひ使ってください」というものです。 デジタルコンテンツの営業…

ネット依存症の自分はそれに「抵抗できない」のか

「依存症ビジネス」の仕掛け diamond.jp ――人を行動嗜癖にするのに使われるテクニックには、どんなものがありますか。 たくさんありますが、主なテクニックはスロットマシーンをする経験に似たもので、予期しない褒美を与えることです。実は、ソーシャルメデ…

「スマホ認知症」にならないように、お盆休みはデジタルデトックスすべき?

「スマホ認知症」の恐怖 www.dailyshincho.jp 「認知症」と言うと、昨日食べたものを思い出せなかったり、悪化するとさっきご飯を食べたことを忘れてまたご飯を要求したりする、主に短期記憶への影響が大きいものです。 「スマホ認知症」は、人の名前などの…

Huaweiのスマホ新製品、大手キャリアは発売延期

キャリア各社が発売延期を決定 japanese.engadget.com HuaweiのP30やP30 liteは「既存端末」の扱いで、すぐにGoogle PlayやGoogleアプリが使えなく心配はないと思われます。 ただし、OSのメジャーアップデートができない・大きく遅れる可能性はあるし、あま…

PayPay100億円還元キャンペーン第2弾はそろそろ終わり?

PayPayのキャンペーン第2弾の結果 ゴールデンウィーク中にPayPay決済を2回、合計で1700円の買物をしましたが、どちらも10分の1の確率で当たる全額キャッシュバックではなく、通常の20%のキャッシュバックでした。 これで第2弾の100億円還元キャンペーンで合…