貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

お金を増やしたいが投資は怖い…ならどうすれば?

投資は怖いがお金は増やしたいジレンマ

media.moneyforward.com

新NISAブームで投資を始めた人が増えたでしょうけど、ギャンブルのようで怖いというイメージを持っている人もまだまだたくさんいます。

だからといって無理に勧めるものではないし、もしも下落して評価損になった時にストレスで日常生活に悪影響を及ぼしたら最終的にプラスであっても実害ありです。

その中でどうすればいいかという話で、普通預金より増える商品としてネット銀行の定期預金と個人向け国債を勧めています。

国債は元本保証ではなく、厳密に言えば投資の範疇かもしれませんが、まぁ限りなく元本保証の預金に近い商品ですね。

税控除を考えるとiDecoで元本保証商品を買うのがおトク

新NISAブームで注目度が低いiDecoですが、iDecoには元本保証商品があります。その中の定期預金なら、1000万円まで預金保険の対象です。

利率は高くなくとも、掛金が所得控除の対象になるのが大きいです。

所得税が10%かかっている人であれば、掛金の10%分(1万円かけていたら1000円)税金が安くなります。

最大のデメリットは60歳まで解約できないということですけれど。

老後のための資金とはっきり分けておけるくらい余裕があるなら、一番おトクだと思います。

「元本保証」は怖い

第一生命経済研究所の調査によると、投資に対して「リスクがあって怖い」というイメージを持っている人は7割もいるそうです。

www.dlri.co.jp

ギャンブル・娯楽」という回答も4割を超えています。

投資は怖いからやらないという人と、怖いから慎重にやるという人、両方いると思いますが、「貯蓄から投資へ」を進めるのであれば怖いイメージを変えていく必要がありますね。

その一方で「投資ではない」「元本保証」などと謳った詐欺が横行しているわけで、本当に怖いのはこっちです。

元本保証かそれに近い超低リスク商品の利率がどれくらいかを常に把握しておけば、それがありえないものだと理解しやすくていいでしょうね。

はじめての新NISA&iDeCo