貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

「リタイア後は旅行三昧」は高嶺の花に? ビジネスホテルですら贅沢

日本人の旅行格差が止まらない

gendai.media

燃料費の高騰と円安によって海外旅行にかかる費用が高くなっているとニュースで報じられています。

国内のホテルもインバウンド需要で高くなっており、東京のビジナスホテルが1万円以内で泊まれず、会社から出る宿泊費では足りないといった声もあります。

元々ホテルは閑散期と繁忙期で価格設定を変える仕組みを導入しているので、需要が増えた分が価格に反映されるのはしょうがないのですが。

「ビジナスホテル使って格安旅行」も贅沢に?

ビジナスホテル使って格安旅行」は私もやってましたが、それすらも贅沢になりつつあると。

私はちょうど5年前、まさに「ビジナスホテル使って格安旅行」のクルマで一人旅をしました。

www.retire2k.net

その時の1泊目は金沢、2泊目は新潟で、どちらもAPAホテル利用で価格は5000円台の前半でした。(もちろん平日)

同じホテルで現在の価格をチェックすると、金沢は5年前とほぼ同じ価格で泊まれそうだけど、新潟は8000円になっていました。

やはり地域によるんでしょうねぇ。

今同じルートで一人旅すると費用は相当高くなりそうだし、泊まる前日にホテルを予約するやり方は宿が見つからないリスクがあるのでできませんね。

「リタイア後は旅行三昧」は高嶺の花に?

定年後(老後)の楽しみとして、旅行を挙げる人は多いです。GWやお盆などの繁忙期を避けて平日に行けるので、安くて空いているメリットがありますし。

しかしホテルの高騰で「旅行三昧」ができる人が限られていく時代ですかね。

昭和のクイズ番組では優勝商品を「夢のハワイ旅行」と言っていましたが、またそんな時代になってしまうのか…

gendai.media

そこまで極端にはならないと思いますが、費用の点から旅行に行く回数は減らさざるを得ない人は増えるでしょう。

旅行は行ける時に、若いうちに行っておいた方がいい、ということですかね。

年齢を重ねてからの旅行と若いうちの旅行、それぞれ感じ方も楽しみ方も違うものですし、両方を楽しむのがいいと思います。

独身アラサーOLあやかのぼっち宿泊記