貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

セミリタイア生活8年目に突入! 7年目の総括と今後について

セミリタイア生活8年目に突入!

今日からセミリタイア生活も8年目に突入いたしました。

プリキュアで喩えると8作目は『フレッシュプリキュア!』ですよ。

ここまでよく生きてこられたという気持ちで一杯ですし、ブログもよく続けてこれたと思います。

ただ、この先は不安で一杯ですけれど。

セミリタイア生活7年目の総括

特に大きなイベント・出来事がなく終わったセミリタイア生活6年目と較べ、7年目は大きなイベント、そして出来事がありました。

イベントは「クルマで一人旅」で、セミリタイア生活で初めてのお泊りあり旅行をしたこと。しかも4泊5日ですから大イベントでした。

一人旅を無事走り終えたクルマはこの3月に車検を迎えましたが、あと2年乗ってやろうと思い車検を通しました。

出来事はもちろん新型コロナウイルスによって株式市場が大きく下落して、資産が減ってしまったことです。

総括は、私がセミリタイア生活で重要だと思っている2つの「K」、「カネ(お金)」と「健康」それぞれについて総括したいと思います。

お金

7年目はネット内職を一旦辞めたので、貯金(金融資産)は減っていました。

1月に入ってから内職に復帰して緩いペースで始めたところで、新型コロナショックが直撃。貯金(金融資産)は大きく減っています。

セミリタイア生活始まって以来の大ピンチ局面と言える状況です。

健康

7年目も熱を出して寝込むなどの病気はせずに1年を過ごすことができました。肩こりは相変わらずですけど。

市販の医薬品(ビタミン剤など)以外に医療費がかかってないのでよしとします。

試練のセミリタイア生活8年目になりそう…

セミリタイア生活8年目は、金銭(資産)的に大きな試練を迎えそうです。7年目までが順調すぎたと思ったほうがいいくらいなんですけどね。

バイトや派遣などの形で外に出て働くことも選択肢に入ってきました。ただ、不景気すぎて私ができるような仕事があるのかすらわかりません。

今やってるネット内職だって需給バランスがさらに悪化して単価が下がるかもしれないし。

もう一つの選択肢は、実家に帰ることで生活費(住居費)を減らすことです。良い仕事が見つからないとそうなるかもしれません。

貯金(金融資産)がどんどん減っていくのをビクビクしながらも何もできずにただ眺めるだけで時間だけが過ぎていく、なんてことになるのかも…

斎藤一人 絶対、なんとかなる! (言えば心が軽くなる、毎日笑って暮らせる)