貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

おひとりさま・独身

アメリカでも「子供部屋おじさん・おばさん」が誕生するのか

アメリカでも増えるパラサイト・シングル www.businessinsider.jp アメリカの若年層の52%は、親と同居していると、ピュー研究所 (Pew Research Center)による新たな調査で明らかとなった。この数値は記録が取られ始めて以来最も高く、大恐慌時代の48%を上回…

「日本の葬式費用は世界一ィィィ!」 老後資金2000万円必要になるわけだ…

世界一高い日本の葬式費用・平均231万円 president.jp 日本の葬式は世界一高い。宗教学者の島田裕巳氏は2010年の著書『葬式は、要らない』(幻冬舎新書)でそう指摘した。それから10年。葬式をとりまく状況はどうなったか。島田氏は「葬式の簡素化はさらに進…

「高齢者のひとり暮らしはかわいそう」と思わせておこう

「高齢者のひとり暮らし=かわいそう」なのか? gentosha-go.com 高齢者のひとり暮らしというと、「かわいそう」というイメージを持つ人が少なくありません。しかし、ひとり暮らしをしている高齢者は、果たして「誰かと一緒に暮らすこと」を望んでいるのでし…

『お一人様 老後のこれで安心大丈夫』

お一人様 老後のこれで安心大丈夫 最近めっきり本屋に行くことがなくなっていますが、久々に寄ってウロウロしながら面白そうなものがないかと物色していたら、『お一人様 老後のこれで安心大丈夫』という雑誌(ムック)が目に留まりました。 taiyohgroup.jp …

「巣ごもり生活」を続けたい人・続けたくない人が半々

新型コロナで起きた日常生活と価値観の変化 www.japannetbank.co.jp 意識が大きく変わった時期 4人に1人が「3月下旬」と回答大切だと思ったもの1位は「家族の存在」! 「睡眠時間」が5位にランクインネット上での出費は平均2,897円増加! 一方で自由に使える…

毎月24万円を支出する独身貴族は老後破産?

退職金3000万円もらえる独身貴族の老後 www.nikkan-gendai.com 現在の支出は毎月約24万円。住宅ローンは完済したので、住居費はマンションの管理費程度で済んでいます。毎日の夕食はお気に入りの店で一杯飲みながらの居酒屋飯、趣味のゴルフも続けています…

今年還暦を迎える人のうち「億り人」は7.3% しかし中央値は…

還暦人のうち貯蓄1億円以上は7.3% www.pgf-life.co.jp 全回答者(2,000名)に、現段階の貯蓄金額(配偶者がいる場合は夫婦2人分)を聞いたところ、昨年と同様、「100万円未満」(20.8%)に最も多くの回答が集まったほか、「100~300万円未満」(11.6%)や「…

あなたは何歳まで生きる準備をしていますか?

100歳まで生きる前提で準備すべき? toyokeizai.net ほかに老後に考慮すべき資金として、下記のようなものがあります。必要に応じて上乗せすることになります。 ・住宅の維持費用:10年ごとに100万円として、40年で400万円・介護資金:亡くなる直前に介護施…

おっさんになって「個包装歓迎派」になりました

菓子の過剰包装をなくして! www.j-cast.com 今のお菓子は個包装が多くなり、ゴミ(プラスチックごみ)の量が増えているのは事実です。 それをどう減らすべきなのかを考えるのはいいことなので、この高校生の行動は前向きでいいと思います。 まぁいきなりオ…

「定年後孤独」の向こうにある恐ろしい現実とは!?

4割の人が「親友ゼロ」 www.zakzak.co.jp 「あなたには何でも相談できる親友は何人いますか」と問われたら、読者の皆さんは何と答えるだろうか? 定年後研究所(東京都港区)とニッセイ基礎研究所(東京都千代田区)が、共同で行った「定年後の未来生活に関…

日本では「死」を語るのは忌み嫌われる

死をタブー視しすぎる日本人 toyokeizai.net 日本では「死」をタブー視しすぎるのは、それが「穢れ(けがれ)」という意識があるからかもしれません。 葬儀に携わったら穢れを受けるとして、葬儀の参列者には今でも穢れを祓うための「お清めの塩」が渡されて…

一人暮らしで備蓄しておきたいもの

十分な備蓄をしていない人たち diamond.jp 昨年、大型台風19号が発生した際に、都内のスーパーから食料品がごっそり消えるという買い占めパニックが起きた。外出しなくて済むように、数日分の食料を一気に買い込んだ人が続出したためだ。そして今年3月25日、…

「将来、結婚したいとは思わない」と言う人が増えています!

「結婚意向あり」は4年前より減少 research-platform.line.me 10~40代の結婚していない男女に、将来の結婚意向について聞いたところ、「とてもしたいと思う」「まあしたいと思う」の回答合計は64%と約6割になりました。前回調査の72%より9ポイントと大きく…

「死亡リスクを高める要因ランキング」1位はもちろん…

「死亡リスクを高める要因ランキング」 gigazine.net 1位はもちろん「現在進行系の喫煙」で死亡リスクは91%増加。 2番目の「離婚歴」の死亡リスクは45%増加ですから、喫煙の死亡リスクの高さが突出しているのがわかります。 私が明確に当てはまっているの…

孤独に悩みたくなければ「愛」のある場所に住めばいい?

孤独に悩む人が多い都道府県は? diamond.jp 「孤独に悩む人が多い都道府県ランキング」1位は福岡県で、悩んでいる人の割合は7.3%だった。2位は新潟県(7.1%)、3位には山形県(7.0%)が続いた。 一方、「孤独に悩んでいる」と答えた人が最も少なかった(…

「新型コロナで結婚する人が急増!」などと意味不明の供述をしており…

「コロナ婚」ブームがやってくる? blogos.com 今年中はおそらく「コロナ婚ブーム」「コロナ婚が増えている」などと言うメディアが現れると思います。 それは婚活やブライダル関連の業界が、そう思わせたいからそういう情報を広めるだけのこと。 既に『新型…

「クルマで一人旅」がアフターコロナのトレンドに?

「人のいない場所に一人旅」が流行る? biz-journal.jp 今までは混雑や行列を苦に思わないどころか、むしろその方が「皆と同じで安心」「定番・人気で間違いない」と思う人が多かったんでしょうね。 アフターコロナはそれが仇となるので、もっともパラダイム…

在宅勤務を「独居房」のように感じる人もいるのね

ワンルームで在宅勤務は「独居房」か? www.moneypost.jp 外出自粛要請の中でテレワークでの在宅勤務を続けている会社員たちは多い。在宅勤務に移行した結果、夫婦喧嘩や育児との両立の難しさなど、トラブルや苦労の声はよく聞こえてくる。こうした「問題」…

10万円のオンライン申請は役所で「目視で確認」するから給付まで時間がかかる

10万円のオンライン申請は大変! www.chunichi.co.jp 10万円の「特別定額給付金」はオンライン申請が推奨となっているわけですが、マイナンバーカードの署名用電子証明書用のパスワードは5回連続ミスをするとロックがかかるんですよね。 そしてそのロックを…

「見に覚えのないマスク」が家に届いた時の対処法

「身に覚えのないマスクが宅配便で届いた」 www.asahi.com 「身に覚えのないマスクが宅配便で届いた」といった相談が各地の消費生活センターで増えている。消費者庁は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う品薄に便乗した送り付け商法とみて注意を呼びかけて…

コロナ自粛で「孤独」を感じる人が続出?

コロナ自粛で人間関係の断捨離が進む president.jp パンデミックは、読書会から仕事終わりの一杯、そして冠婚葬祭に至るまで、私たちが集う機会を奪っている。しかし一方で、集うという行為を見直す機会にもなっている。『最高の集い方』の著者でプロフェシ…

「震災で結婚する人が急増!」はデマだった?!

「外出自粛」は少子化にどういう影響を与える? 新型コロナウイルスの蔓延で緊急事態宣言が出されて「外出自粛」となったことは、少子化にも大きな影響があるだろう、とは誰もが思うことでしょう。 停電で出生率が上がったり、なんらかの大きな出来事が出生…

「50代からの人間関係」は人生の幸福度に大きく影響する?

50代を健康な心で過ごせるかは重要なテーマ ddnavi.com 「人生100年時代」といわれる中では50歳は折り返し地点。まだまだこれから! と言いたいところだが、人生に新鮮味を感じられず、加齢に虚しさを感じて気分がふさぎ込む「初老期うつ病」を発症しやすい…

葛藤する「独身中年男」は、結婚しないのか、できないのか?

なぜ、男たちは結婚しないのか、あるいはできないのか ddnavi.com 未婚の独身中年が増えているのは、割合が少ないとは言え女性にも言える問題です。 男性へフォーカスをあてて調査をしたのだと思いますが、「過去の幻想」に囚われた女性がいるから、男性があ…

未婚男性は年金貰う前に死ぬ覚悟をしておいた方がいい?

未婚男性の死亡年齢中央値は66歳 未婚男性の死亡者の年齢中央値は66歳。私も,これくらいで逝くのかな。年金,払いたくねえなあ。 pic.twitter.com/5uceglC6lD — 舞田敏彦 (@tmaita77) 2020年2月20日 未婚男性の一人としては、中々切ない数字ですね。これで…

「家事手伝い」が死語なら、「自宅警備員」を名乗ればいいじゃない

「家事手伝い」はもはや死語 bunshun.jp 「男性=外に働きに出る」「家にひきこもっているのはおかしい」といった考えは古いジェンダー観の表れともいえる。一方、女性のひきこもりは「家事手伝い」ということにされてしまえば、存在が消されてしまう恐れも…

50代のひきこもり女性が孤独死した原因とは?

アパートの部屋で孤独死した50代引きこもり女性 president.jp 女性は54歳だった。運ばれてきた彼女の体にメスを入れ、腹を開けるとすぐ、表面がゴツゴツした肝臓に目が留まった。彼女は、「肝硬変」だった。 肝硬変の原因はアルコールだけではありませんが、…

他人と一緒に住むのはハードルが高いから独身じゃないの?

「妥協して結婚するくらいなら老後は友人とシェアハウス生活」 news.careerconnection.jp 僕としては、これ正直な意見として書かせてもらうと老後のシェアハウス生活なんぞ「夢物語」だと思う。老人同士が穏やかにつつがなくシェアハウスで共生するなんて、…

老後の不安はお金よりも「孤独や寂しさにどう対処するか」が難しい

中途半端な生き方より孤独を愛する president.jp 本来、孤独とは上等なものです。SSSへの問い合わせを見ていると、老後の不安で一番難しいのは、お金よりも「孤独や寂しさにどう対処するか」だと痛感していますが、一方で、私を含めて「孤独な老後」を楽しん…

懐かしの「スカスカおせち」騒動 そもそも売ってるおせちは割高に感じる

「スカスカおせち」騒動からもう9年 gendai.ismedia.jp もう9年になりますか…ネット上で大騒ぎになったのがついこの前のように感じます。 みんな飛びついたのはちょうど「おせち料理は購入する」という人が一気に増えていった時期と重なったのかもしれません…