貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

仕事・副業

ビジネスに即効性のある「ファスト教養」を求める人たち

知ったかぶりを量産する「ファスト教養」 president.jp 教養はすぐに役に立つものではない。ところが、即効性のある「ファスト教養」を求める人たちが増えている。ライター・ブロガーのレジーさんは「残念なことに、ビジネスマンにとっての教養は『ビジネス…

「生きづらさ」を感じる日本人男性 やはり「降りる」のが幸せか

「生きづらい」とこぼす日本人男性が増えている president.jp 「生きづらい」とこぼす日本人男性が増えている。『男が心配』(PHP新書)の著者で、20年以上にわたり、男性の生きづらさを取材、研究してきた近畿大学の奥田祥子教授は「依然として『男らしさ』…

「幸せだなあ」って思えるのは、何かから「降りた」時

『この部屋から東京タワーは永遠に見えない』麻布競馬場さんに聞く hochi.news hochi.news 麻布競馬場さんのツイートは何度か流れてきたのを読んだ記憶がありました。 追いかけていなかったので詳しくは知らなかったのですが、話題となりついに『この部屋か…

新しい働き方「Quiet Quitting(静かな退職)」

最低限の仕事だけこなし、それ以上は頑張らない www.huffingtonpost.jp 「Quiet Quitting」は日本語に訳すと「静かに辞める」という意味。それが職場なら「静かな退職」となるわけだが、実際に仕事を辞めるわけではない。職場で給料を得るために求められる仕…

エリート層ですら…世界中で「働かない人」激増中?

世界中で「働かない人」が激増中 gendai.media 世界各国で、コロナ危機で離職した後、あえて仕事に復帰しない、あるいはコロナ危機をきっかけに自ら会社を辞める、大量離職と呼ばれる現象が発生している。実はこの問題と、コロナ後に顕著となったインフレに…

「退職して出家」はありか? 人生経験が活かせるかもしれない

第二の人生で「お坊さん」になった人たち dot.asahi.com 古代インドには、人生を四つの期間に分ける思想があったという。なかでも三つ目の「林住期」は、仕事や家庭のための奮闘を終え、自分らしく生きられる最高の時期。そんな輝かしい“林住期ライフ”を、定…

「セミリタイア後フリーランス」という働き方実践中

日本人が知らない「フリーランス」という働き方 gendai.media 「フリーランス」という言葉には、そもそも横文字でかっこいいイメージがある上に、「自由」を感じられます。 ただ、現役世代をフリーランスで過ごすのは、老後は国民年金のみ、あるいは厚生年金…

相次ぐ値上げ対策は「ポイ活」で! 1%では足りないが…

値上げラッシュで約8割が生活に影響 prtimes.jp 20代~60代の男女1,047人に訊ねたアンケート調査です。 値上げラッシュで「かなり影響が出た」「少し影響が出た」と答えた人を合わせると77.7%にのぼるという結果。 「全く影響は出なかった」と答えた人が4.3…

東京ディズニーランドの時給は千葉県の最低賃金水準から

『ディズニーキャストざわざわ日記』 www.sinkan.jp 『交通誘導員ヨレヨレ日記』から始まり、主に老後の働き方にフォーカスした「実話日記」シリーズは、様々な仕事の生々しい実話が書かれていて人気です。 遂に“夢の国”ディズニーランドのキャストまで出ま…

体育会系に対する認知バイアス「楽をしたがらない」

人材採用における認知バイアスの罠 jbpress.ismedia.jp しかし、どういう人材を獲得すれば「正解」なのか、確実な方法論はない。正解だと思っても、それは実は「バイアス」にとらわれているかもしれない。あなたの会社では「先入観」や「思い込み」を基に社…

300万円以下の副業は赤字にしての損益通算が受けられなくなる?

副業収入が300万円以下は事業所得ではなく雑所得? internet.watch.impress.co.jp この改正案は雑所得の範囲を明確化することを目的としたもので、副業よりも本業の所得が多く、なおかつ副業での収入が300万円を超えない場合、特に反証がない限り、事業所得…

年収が高い勤め先が羨ましいと思うのはFIREブームの影響?

羨ましいと思う「友人・知人の勤め先」 www.riskmonster.co.jp リスクモンスター株式会社が20~69歳の男女1,000人にアンケートした第5回「隣の芝生(企業)は青い」調査の結果です。 トップ3の国家公務員、地方公務員、トヨタ自動車は第1回から不動で、相変…

相次ぐ大企業の「初任給アップ」 今までが安すぎた?それとも罠か?

大企業で相次ぐ「初任給アップ」の落とし穴 www.businessinsider.jp また初任給アップの流れは、大企業だけでなく中小企業にも広がっている(産労総合研究所調査)。初任給があがるのは歓迎すべきことのように思える。 だが、現実はそう単純ではない。そこに…

副業で「砂金掘り」は可能か? 趣味でやってもグレーゾーン

奥深き「砂金堀り」 www.nikkan-gendai.com 先日発売された「株取引の要点 買いのタイミングはココだ」(技術評論社)の著者、伊藤亮太さんは資産運用をはじめ、保険や社会保障に詳しいファイナンシャルプランナー(FP)だ。そんな伊藤さんは砂金採りにハマ…

「早期リタイア=幸せ」なのか FIREブーム一巡で逆張りのターン?

本当に「早期リタイア=幸せ」なのか limo.media 最近、FIREのうち経済的自立は肯定しつつも、早期リタイアに対しては疑問を投げかける逆張り的な記事が目立ち始めました。 FIREブームも一巡・一段落したということなのでしょうか。 ただ、FIREムーブメント…

休日が増えると「出費が多くなる」と考える人は

週休3日制に関する意識 www.riskmonster.co.jp 今回、①現状維持(以下、週休2日制)、②休日は増えるが給料は減額(以下、週休3日制・給料減)、③休日は増えるが1日当たりの労働時間は増加(以下、週休3日制・労働増)の3パターンが選択できる前提で調査…

令和4年分の路線価公開 実家は5年連続増減なし!

令和4年分の路線価公開 毎年7月1日は路線価公開日。昨日、令和4年分の路線価が公開され、いつものように実家の路線価をチェックしました。 実家の評価額は、昨年と同じ。これで「5年連続増減なし」という結果になりました。 地方都市のそれほど便利な場所で…

早期リタイアは本当に正しい選択か?

「仕事を早く辞めたい」思考に違和感 media.moneyforward.com 「仕事を早く辞めたい」と考えるのが、一般的に(全ての人にとって)正しいかと問われるとノーだと思います。 「元気なうちは仕事を続けたい」と考える人、「仕事を早く辞めたい」と考える人、そ…

「勤労の義務」はなくてもいい 幸せな国から学ぶとそうなる?

労働は義務ではないフィンランド www.sinkan.jp 日本における「国民の三大義務」の一つは憲法27条で定められた「勤労」です。 FIRE(早期リタイア)のような生き方をする人に対して、この「勤労の義務」に反しているという指摘をする人もいます。 みんながFI…

「フリーランスの老後」はない? 約4割の人が「70歳以降も働きたい」

人生100年時代のフリーランスの働き方 www.gmo.jp ■70歳以降も働きたい人が全体の約4割。老後資金は「貯金」より「投資」で ■健康維持のために何かしらを実践する人が約7割 ■フリーランスの1日の就労時間は約7-9時間で、一般的な会社員と大きく変わらず フ…

年収600万の大手正社員の座を捨てフリーターの道

年収600万円の大手社員を辞めフリーターになった40代 nikkan-spa.jp 自分の人生、これでよかったのだろうか――。職場や家庭など環境の変化、心身の揺らぎを引き金に中年の8割が陥るとされる心理的危機“ミッドライフ・クライシス”。人生の折り返し地点ともいわ…

年収200万円で豊かに暮らせるわけがない?

『年収200万円で豊かに暮らす』が物議 www.itmedia.co.jp 宝島社が6月7日に出版した『年収200万円で豊かに暮らす』(759円)という書籍がTwitter上で物議を呼んでいる。6月20日ごろから書籍名の一部を引用した「年収200万」がTwitterのトレンド入りを果たし…

「FIRE」より「BOYA」? でも仕事で燃え尽きる人は少ない…

これからは「FIRE」より「BOYA」? president.jp 経済的自立と早期リタイアを目指す「FIRE」という生き方に注目が集まっている。ライター・編集者の中川淳一郎さんは「『FIRE』は実現のハードルが高く、単なる世捨て人になる恐れがある。私は自身の経験から…

早食いをやめてゆっくり食べればお金持ちに? 「有能な人は早食い」じゃないの?

貧乏につながる食生活・金持ちにつながる食生活 news.livedoor.com 「貧乏につながる食生活」は「外食三昧・スナック三昧」と「早食い」で、「金持ちにつながる食生活」が「砂糖・塩・油の少ない食事」と「よく噛んで食べる」とのこと。 貧乏を不健康に、金…

「自分の人生」がフルタイムの仕事、労働はその一部

昔ながらの仕事のあり方に幻滅 www.businessinsider.jp 現時点で26歳以下のZ世代は、2025年までにアメリカの労働力の約27%を占めるようになると見込まれている。いわゆる"大退職"をリードしているのもこの世代で、彼らは昔ながらの仕事のあり方に幻滅してい…

激務で働くorゆるふわで働く、QoLが高くなるのはどっち?

激務で鍛えられた人はQoLが高くなる? togetter.com 一社目激務でバチクソに鍛えられた人とずっとゆるふわで働いてる人のその後を観察すると、プライベートのキャパも圧倒的に前者が大きいので、やはり人生のどこかで数年は自分に負荷をかけたほうが総合的な…

「みじめに働くよりも無職のほうがよい」とは考えない日本人

労働者意識に関するグローバル調査 prtimes.jp ■スキルアップの機会を強く求める世界中の労働者 ■「仕事で不幸になるなら無職の方がよい」と回答した日本人は世界で最も低い数字に。 ■日本の労働者は現状を維持するために働く人が多い。 世界的に見るとスキ…

早期退職時代、辞めずに残っても「働かないおじさん」扱い?

働く意欲が低い40歳以上の「働かないおじさん」 president.jp 40歳を過ぎた男性は、なぜ働くモチベーションが低くなってしまうのか。パーソル総合研究所の小林祐児さんは「私は『4つのない』を指摘している。『働かない』『帰らない』『話さない』『変われな…

40代で早期リタイアしたらびっくりするくらい物覚えが悪くなる?

「びっくりするスピードで物覚えが悪くなった」 togetter.com 私と10-12しか変わらない知り合いがアーリーリタイアをし、2年でニート生活に飽きたものの思うように希望の仕事が見つからず、結局諦めて習い事したり株をしているようなのだけど、彼の奥さんか…

崖っぷちの物流…2024年問題でドライバーが消える?

崖っぷちの物流 toyokeizai.net Aさんがつけた運行日誌を見ると、図表の業務があった月には関東─関西を9往復していた。労働時間は月間で約268時間にも上り、パーキングエリアなどでの休憩時間も含めると拘束時間は410時間を超えていた。 運転したり荷降ろし…