貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

資産運用・経済の話題

「ストレスを溜めずにお金だけを貯める」は可能か?

「息するように貯めてる」人の暮らし 39mag.benesse.ne.jp やりくりやポイ活のしんどさからフリーに!面倒なことを手放したら暮らしもお金も穏やかに回りだしました。1000万円以上を貯蓄するやりくら~のノーストレス&超シンプルやりくりをご紹介します。 …

「毎日が日曜日」をダラダラ過ごしちゃアカンのか?

年間配当2000万円のFIRE生活 www.moneypost.jp 「FIRE」とは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取ったもので、経済的な自立を実現させて仕事を早期にリタイアすることを指す。“憧れの暮らし”とされることも多いが、それを実現した人の毎日…

お金を増やしたいが投資は怖い…ならどうすれば?

投資は怖いがお金は増やしたいジレンマ media.moneyforward.com 新NISAブームで投資を始めた人が増えたでしょうけど、ギャンブルのようで怖いというイメージを持っている人もまだまだたくさんいます。 だからといって無理に勧めるものではないし、もしも下落…

早期リタイア後にリーマンショック級の大暴落が襲ってきたら…

桐谷広人さんの投資遍歴 dot.asahi.com テレビやセミナーで大人気、桐谷広人さんの特大インタビュー。優待投資家としておなじみ「桐谷さん」がプロ棋士時代、投資家になってからの暴落体験、新NISAで「何を買いたいか」まで包み隠さず語った。 株主優待でお…

マネーリテラシーが高い人は25%が貯蓄2000万円以上持っている

マネーリテラシーと年収・貯蓄額の関係を分析 ad-van.co.jp 1.男性/上の年代の方が、評価テストのスコアがやや高い傾向2.スコア最上位層の9.8%が年収1,200万円以上、15.7%が年収900万円以上3.スコア最上位層の25.5%が貯蓄額2,000万円以上、47.1%が貯蓄…

100均市場が1兆円を突破 節約志向は止まらない?

100均市場が初の1兆円突破 prtimes.jp 国内100円ショップ市場(事業者売上高ベース)で1兆円を突破したそうです。 昨年から1兆円を超えると予測されていたので、特に驚きはありません。 1個100円ですから1年間で100億個を売り上げたということになりますね。…

「投資銀行で稼いで早期リタイア」する前に心と身体を壊しそう

外資系投資銀行の想像絶する労働実態 biz-journal.jp 日本でも今年4月1日から裁量労働制の適用要件が代わり、専門業務型裁量労働制の対象業務には証券アナリストや金融商品の開発業務が入っています。 外資系投資銀行ではまさにそういう業務が多く、裁量を任…

新NISAブームを煽る誇張や断定とどう付き合うか

「新NISAブーム」の今 toyokeizai.net www.youtube.com 『きみのお金は誰のため: ボスが教えてくれた「お金の謎」と「社会のしくみ」』の田内学氏と、『転換の時代を生き抜く投資の教科書』の後藤達也氏の対談記事です。 タイトルは「日本中が熱狂」だとか「…

#確定申告ボイコット 本当にやったら怖さしかない

裏金問題で本当に納税拒否したら怖いことに www.moneypost.jp 今年の確定申告シーズンは、SNS上で「#確定申告ボイコット」が拡散。自民党の政治資金パーティーの裏金問題を受け、納税に不満を持った人も少なくなかったようだが、もし本当に裏金問題を理由に…

諦めるのは「恋愛・結婚・家・子ども」だけじゃない中国の若者

「寝そべり族」「四不青年」を経て「十不青年」 テレビで中国の経済停滞について取り上げている中で、「四不青年」という言葉を紹介していました。 「恋愛・結婚・家・子ども」の4つを否定するというもので、3年ほど前に話題になった「寝そべり族」と共通点…

老後生活費に「年金+月10万円」を確保するには

「年金+月10万円」を確保する新NISA活用法 president.jp 離婚全体に占める「熟年離婚」の割合は上昇している一方、65歳以上のひとり暮らし女性の4割以上が相対的貧困の状態にある。熟年離婚を考えている女性は、老後のためにどんなお金の備えをしたらいいの…

日経平均が最高値超えでも庶民は投資をやめるべき?

株価史上最高値でも庶民は投資をやめるべき www.nikkan-gendai.com 一方で日銀は、マイナス金利を解除。これを受けてメガバンクの普通預金金利は、0.001%から0.02%と20倍に上昇した。そんな金利上昇の動きから、経済誌には、インフレ時代到来を印象づける…

失われた欲望を喚起するのに必要なのは金と時間

日経平均には2つのインチキ president.jp 「日経平均株価に潜む2つのインチキ」と聞いて、日銀によるETF購入分による嵩上げのことかと思いましたが、それは入っていませんでした。 当初は日経平均株価連動ETFを買っていた(後期はTOPIX連動ETFのみ)ので、日…

健康食品は別の意味で「こんなに効く」ことがわかった

健康食品の「こんなに効く」は信用できない toyokeizai.net 小林製薬の機能性表示食品・健康系サプリメント「紅麹コレステヘルプ」が腎疾患を引き起こして回収騒ぎとなっている中で、タイムリーな記事ですね。 健康食品は実際に効果が低いというのは事実で、…

「推し活」で推しがいなくなるリスク 推しも分散すべきか

大谷選手に最低1年間の出場停止処分の可能性 www.yomiuri.co.jp まだ先行きが不透明ですが、水原一平通訳の違法賭博疑惑により、場合によっては大谷翔平選手に最低1年間の出場停止処分が下る可能性があるとのこと。 もしもそうなったら、大谷選手の応援のた…

築25年の1Kで家賃8万円…「半導体バブル」なのか?

築25年の1Kで家賃8万円 熊本県の菊陽町、さすがに殿様商売すぎないか?(アパートで1K、築25年、最寄り駅まで徒歩14分)#TSMC #半導体バブル pic.twitter.com/mxVcoVBo0s — 豆山くん (@mameyama_kun) 2024年2月27日 20平米以下の1Kで8万円とは東京でもかなり…

会社持ちの富裕層は個人のお金では贅沢しない

大手銀行の元行員が気づいた富裕層の特徴 limo.media 富裕層とは潤沢な金融資産を持っている人のことを指しますが、実際のところ日本の世帯ではどれくらいの貯蓄額を保有しているのでしょうか。 厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、全世帯の貯蓄階層…

個人資産800億円の伝説の投資家も若くしてがんに

最後の長者番付1位の投資家が著書に込めた投資術 gendai.media タワー投資顧問の元運用部長で、最後の長者番付(2005年)の納税額1位だった清原達郎氏のインタビュー記事です。 記事にあるように2017年に喉頭がんの手術で喋れなくなったそうですが、5年以上…

「毎月3000円貯金」で老後資金を作れるのか

老後に向けて「毎月3000円貯金」 financial-field.com 老後の生活に向けた貯金方法のひとつに、3000円貯金があります。毎月3000円を貯めていくというシンプルな方法ですが、毎月欠かさず行えば老後で自由に使えるお金を工面しやすい点が魅力です。 「毎月300…

節約旅行「特殊兵式旅行」が中国の若者の間で流行?

中国で「節約旅行」がブーム times.abema.tv 中国では旧正月である春節の休暇に入り、その前後も含めて「のべ90億人の移動」があると予測されているそうです。 コロナ禍前ほどではないようですが、今年の春節は日本を訪れる中国人観光客も増加しているようで…

資産35億ニート男性「再現性がないからおすすめしない」

資産35億ニート・マサニー氏インタビュー toyokeizai.net 35億円という途方もない資産を持ち、豪華な食事やホテルを泊まり歩き“ニート生活”を満喫するマサニーさん。一体彼は何者なのだろうか? 資産35億円もあるのに、クレジットカード審査で落ちたことが話…

「私は賢いから株で儲けられる」は破滅の始まり

ジム・ロジャーズなら新NISAで何を買う? president.jp こうした時期に成功する投資初心者もいます。買ったものすべてが上がるからです。市場がいい局面に入って実際に儲かり始めると誰もが興奮します。しかし、彼らはいま何が起きているかを理解できていま…

森永卓郎氏の遺産相続が大変そう コレクションはどうなる?

全財産リストを収めたUSBメモリを息子に託した森永卓郎氏 www.moneypost.jp 昨年末、すい臓がんのステージIVを公表した彼が、ラジオで共演する息子の康平さん(38才)に託そうとしたのは、家族への思いを込めたUSBメモリー。入っていたのは、これまでに森永…

新NISAは「落とし穴」だらけ? 金融庁の特設サイトが落とし穴

新NISA、実は「落とし穴」だらけ? gendai.media 正月明けに楽天証券を開いたら、「コールセンターが大変混み合っています」と表示されていたので、新NISAでの買付けや投資信託の設定で何か戸惑った人がたくさんいたのかな、と感じました。 旧NISAをやってい…

「不労所得で豊かな暮らし」ブログは不労所得に入りますか?

「不労所得」で豊かな暮らしを手に入れました 39mag.benesse.ne.jp 一般的には、労働の対価として得られる賃金や報酬以外の収入のこと。『サンキュ!』では、親から引き継いだ資産や不動産収入がなくても、投資、ブログ運営、ポイントなどで収入を増やしてい…

10年後の大谷選手に「インフレリスク」 言われるまでもない

大谷翔平選手の契約に「インフレリスク」 financial-field.com 「10年契約」「総額7億ドル(約1015億円。1ドル=145円で計算、以下同)」「長期分割後払い」という、破格かつ異例の内容でした。総額7億ドルのうち、大谷選手がドジャース在籍中の今後10年間は…

2023年の漢字は「暴」が良かったんじゃぁ…

2023年の漢字は「税」でしたが… 2023年の漢字は「税」が選ばれました。理由は増税や減税が話題になったり、インボイス制度の開始があったりしたことから。 ただ2023年はジャニー喜多川の性加害や宝塚歌劇団のパワハラ、さらにビッグモーターの不正があった上…

好きでないものには容赦なく支出を切り詰めて貯蓄を増やす

手元にお金が残る人は切り詰めない? www.sinkan.jp 貯蓄をしようとすると、当然考えは「出費を切り詰める」という方向にいく。あらゆる出費に予算をつけて、その中でやりくりしようとする。 しかし、本書によるとこれはあまりいい方法ではないらしい。とい…

ボーナスの使い道調査 「貯蓄から投資へ」は進んでいるけれど

冬のボーナスの使い道ランキング media.moneyforward.com サラリーマンは先週の金曜日(12月8日)に冬のボーナスをもらった人も多いと思います。 この時期になるとボーナスの金額や使い道についての話題が多くなりますね。 この調査によると、「投資は増加・…

カードでも現金でも払っているのは同じなのに…

1000万円貯めた女子は現金払いをやめた gentosha-go.com 『1000万円を貯めた女子100人がやったこと、やめたことリスト』からの抜粋記事です。 以前はそのTOP3に言及した記事を紹介しましたが、今回はその5番目「カード払いではなく現金払い」についての記事…