貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

資産運用・経済の話題

「体調の悪い方は仕事を休ませてほしい」政府がわざわざお願いするって…

西村経済再生担当相が経済団体にコロナ対策を要請 www.nikkei.com 西村康稔経済財政・再生相は18日、経団連など経済3団体に対し、テレワークや職場の感染対策の徹底などを求めた。職場を通じた新型コロナウイルスの感染が増えていることを受け「体調の悪い方…

「費用ゼロの投資」で高級車のローンを背負った人の末路

高級カーシェア会社破綻でローンを抱えた車のオーナーたち www.dailyshincho.jp 7年ローンで高級車を買って高級車のカーシェアに預託すれば、ローン支払いを上回る利益が出ますよ、という仕組みだったのが、会社が破綻。 誘い文句が「費用ゼロの投資」だった…

終活産業の大倒産時代がやってくる? 永代供養のはずがお骨返送って…

「終活」大倒産時代へ www.moneypost.jp 葬儀ブランド「小さなお葬式」を運営するユニクエストが4月に行なったアンケート(全国86の葬儀社が回答)では、9割の葬儀社で「緊急事態宣言に伴い葬儀の規模や内容が変化した」という。 「通夜告別式をしない『直葬…

「日の丸ジェット」の夢につぎ込んだ公費は500億円

「日の丸ジェット」スペースジェット(旧MRJ)事業化凍結 biz-journal.jp 「日の丸ジェット」ともてはやされた、三菱重工のスペースジェット(旧MRJ)の事業化凍結が決まり、その失敗要因について色々な見方が語られています。 こちらの記事では、開発が遅れ…

「直接会う意味ありますか?」コロナ禍で変わっていく価値

「直接会う意味、本当にありますか?」 www.bengo4.com テレワークなど働く場所・働き方などを研究する関西大学社会学部の松下慶太教授は、「コロナ禍で、移動に関する価値観や人々の行動パターン(働き方)に大きな変化があった」と指摘。「移動については…

トランプ大統領が落選したら待っているのは破産?

アメリカ大統領選は法廷闘争へ www.jiji.com 開票が進む米大統領選で、共和党のトランプ大統領の陣営は4日、接戦州で集計中止などを求める訴訟を相次いで起こした。選挙人獲得数で民主党のバイデン前副大統領に後れを取るトランプ氏は、大幅に増えた郵便投…

「通帳の数字が増える」のは楽しいけど、あくまで手段だと考える

「通帳の数字を増やすゲーム」には意味がない president.jp お金があれば将来は安泰なのか。作家で経営コンサルタントの矢内東紀氏は「お金を持っていようと持っていまいと、精神的に満たされている人は豊かだ。だからこそ、無意味な『通帳の数字を増やすゲ…

「4年前の繰り返し」木村太郎氏は今回もトランプ勝利を予想

ブックメーカーでもバイデン氏有利だが… www.newsweekjapan.jp 米大統領選に関する英ブックメーカーの予想は、22日に行われた最後の候補者討論会を受けてトランプ大統領の再選確率がわずかに上昇した。 スマーケッツの予想では民主党候補のバイデン前副大統…

セブン-イレブンの「グアテマラブレンドコーヒー1杯無料」飲んでみた

3週連続「グアテマラブレンドコーヒー1杯無料」 www.sej.co.jp セブン-イレブンのアプリ会員限定ですが、グアテマラブレンドコーヒーのレギュラーサイズ1杯無料が3週連続でやっていました。 今週末がその3週目になりますが、やっと飲むことができました。美…

日本では「希望者のみ」という言葉は信じられない

「あくまで希望者のみ」とは言うものの… www.businessinsider.jp みずほフィナンシャルグループ(FG)が検討を発表した「週休3・4日制」。 Business Insider Japanが、週休3日制について読者にアンケートを実施したところ、8割以上が「普及してほしい」と回答し…

「 #ワークマン女子 」はユニクロのようになっていくのか

「#ワークマン女子」に感じた強烈な違和感 president.jp 急成長するワークマンが、女性をターゲットにした新規店「#ワークマン女子」を、横浜市の商業施設にオープンさせた。元トラックドライバーのライター、橋本愛喜氏は「『職人の味方』はどこに向かってい…

ANAが厚生年金保険料の従業員負担を引き上げ 今までが恵まれすぎ

標準報酬月額の上限が引き上げ toyokeizai.net サラリーマンが加入する厚生年金は、給料や賞与の額に保険料率(現在は18.300%)を乗じた額を、労使折半して納めます。 労使折半は一般的に50%ずつなので、単純に言えば年収の9.150%が厚生年金保険料として…

ネットフリマに「転売ヤー対策」はできるのか?

大手ネットフリマが転売対策へ www.sankeibiz.jp ヤフーやメルカリといったプラットフォームサービスを運営するIT大手が、外部の意見を取り入れた自主ルールづくりに乗り出している。生活に欠かせないサービスとして定着する一方、高額転売や取引先への不…

コロナ禍特需で好調のホームセンター業界、M&Aが続く?

ホームセンターはコロナ禍特需で業績好調 www.jiji.com 新型コロナの影響で在宅の時間が増え、家の中の環境を良くするための商品を購入する人が増えたためか、ホームセンターは好調です。 コーナンにいたっては前年同期比29.5%増というから驚きですね。 業…

多すぎる地方銀行 都道府県単位で縄張りを持つ時代じゃないわな

多すぎる地銀の再編へ diamond.jp 一方で地方銀行については長年、オーバーバンキングであると指摘され、弱小地銀の経営破綻による混乱を避けたい金融庁は統合・再編をもくろんできた。だが、各地で地銀の頭取といえば“殿様”のような存在。簡単に自分の地位…

「最低賃金引き上げ」で中小企業の再編を進めるのか?

5%の「最低賃金引き上げ」を目指す? gendai.ismedia.jp 最低賃金の引き上げは経済にプラスなのか、マイナスなのか。政界でも経済界でも大きく見方が分かれている。そんな中、引上げ論者と見られてきた菅義偉・前官房長官が首相に就任したことで、再び、議…

「サラリーマンを辞めてリタイアしました!」の実態

「サラリーマンを辞めてリタイアしました!」 gentosha-go.com 本を出版して講演を行ったり、コンサルティングを行う有名投資家たちの発言には、いくつか共通したキラーワードがあります。 ① 不動産投資は不労所得です!② 私のやり方を真似すれば必ず成功し…

アマゾンレビューを気にする人が多すぎる?

やらせレビューで売上減 www.asahi.com 社長が「異変」に気づいたのは2018年1月初旬。普段は月に1件あるかないかの低評価レビューが、1週間でサプリメントなど2商品に9件ほど続いた。5段階評価で最低の「星一つ」も複数あった。商品の売り上げは2割余り減り…

10月1日から第3のビールが増税で値上げ もう呑まなくなるな

第3のビール増税は狙い撃ち? www.moneypost.jp ビール→発泡酒→第3ジャンルビールへと酒税が安いものへと消費者が流れて、税収が減った結果の酒税法改正と言っていいでしょうか。 第3ジャンルビールが売れたのは、メーカーは消費者の購入傾向を感じ取って競…

ドコモユーザでなくても「ドコモ口座」被害に遭ってるかも?

「ドコモ口座」で不正出金多発 www.itmedia.co.jp NTTドコモが提供する電子決済サービス「ドコモ口座」を利用して、銀行から不正に現金を引き出す被害が相次いでいる。七十七銀行(宮城県仙台市)は9月7日、同行の顧客に被害があったとしてドコモ口座への新…

「やっちゃえ日産」 1300億円の政府保証が必要な状況って…

日産への融資1300億円に政府保証 www.bloomberg.co.jp 有利子負債2兆円で経営破綻寸前に陥った日産を救ったのは、1999年にルノーから送り込まれたカルロス・ゴーン氏(当時最高執行責任者)でした。 コストカッター・ゴーン氏の辣腕で立て直して、復活したの…

コロナ禍で10世帯に1世帯が住宅ローン破綻?

住宅ローン支払い相談件数が77倍に nikkan-spa.jp これまで、住宅ローン破綻する債務者は毎年2%強で推移。平時の77倍となった相談件数を鑑みると、失業率同様、ローン破綻の割合も10%に到達してもおかしくない。10世帯に1世帯が家を失う時代になるというこ…

儲からない銀行は、どこに利益を求めるのか?

みずほ銀行が通帳発行1000円へ www.newsweekjapan.jp 日経によると、紙の通帳を有料にするのは大手行でみずほが初めてで、普通口座や定期口座を1月18日以降に開く人などが対象。紙の通帳を繰り越す時も1000円を徴収するが、70歳以上の人からは取らず、既存の…

私は「安さがウリの会社」のファンです!

「安さがウリの会社」ほどファンが少ない? toyokeizai.net Appleやスターバックス、価格競争しなくてもトップシェアを誇る企業の秘密は「ブランド力」にあった。ブランド力を磨くことで企業が得られる「6つのメリット」とは? ファン(というより信者?)が…

ピンハネ構造が日本人を貧しくしている

日本人を貧しくする商習慣 toyokeizai.net 業務を請け負った企業が一定の利益を控除したのち、別の組織に再発注するという、いわゆる「中抜き」や「丸投げ」は、日本の企業社会において特段、珍しい光景ではない。この商習慣は重層的な下請け構造と密接に関…

減税を知らない子どもたち

「コロナ減税」はあるか? gendai.ismedia.jp ヨーロッパで日本の消費税にあたる付加価値税の減税処置が行われている事例があるので、日本で景気対策として「コロナ減税」を行う可能性はゼロではありません。 もちろん財務省は絶対嫌がるので、実現するのは…

新型コロナで中高年に早期退職&リストラの嵐

テレワークに不要な年配管理職 nikkan-spa.jp 「何が不要不急か」問われた外出自粛期間。同時に在宅勤務やテレワークで浮き彫りになったのは、「不要不急な50代会社員」の存在だ。アフターコロナで加速する早期退職&リストラの嵐で、真っ先にターゲットにな…

節約の大敵は「つい」 「ついつい習慣」は肥満や不健康にも繋がる

節約の大敵は「つい」 節約をしたければ 「クレジットカードを使ってはいけない」 「スマホ決済に手を出してはいけない」 「まとめ買いをしてはいけない」 などと言われることがあります。 それはどうしてなのか、その理由は… 「クレジットカードはお金を使…

成功者は「自分は選ばれた人間だ」と考えてしまうのか?

「M資金」詐欺が新型コロナで復活? www.tsr-net.co.jp 旧日本軍の秘密資金「M資金」をうたい巨額の資金提供を持ちかけ、会社役員から現金1億3,000万円をだまし取ったとして、神奈川県警は6月11日、詐欺の疑いで男3人を逮捕した。総額31億5,000万円を詐取し…

熱い「貯金バカ」なら上等よっ…!

30年以上かけて「貯金1億円」を達成した男性 diamond.jp そんな彼が54歳のとき、ついに貯金が1億円を突破しました。家や車など大きな買い物や贅沢もすることなく、給料が出るたびにせっせと貯めてきた結果です。Aさんは、知人にはそれとなく1億円の貯金があ…