貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

ネットの話題

「出社した人が偉い」風潮じゃテレワークが進まないわけだ

進むテレワーク離れ www.moneypost.jp 政府・経済産業省は産業界に対してテレワークによって出勤者の7割削減を求めています。 しかしそれは一向に進まず、むしろズルズルと下がっている現状がありました。 テレワーク実施率は2割に留まり、新型コロナ感染拡…

「帰省原則中止」vs「帰省とのご指摘はあたらない」

「帰省原則中止」 www.chunichi.co.jp 全国知事会が1日に都道府県境をまたぐ旅行・帰省を「原則中止・延期」と呼び掛けたことに、一夜明けた2日もSNS上では不満の声が絶えない。「大運動会で盛り上がってるくせに」「何の為に高齢者のワクチン接種を」…

「地方は物価が安い」はもはや過去の話でしょ?

地方で意外と物価が高いものは… www.moneypost.jp 東京と違って地方都市に住めば家賃も物価も安いから、収入が少なくても充分生活できる――。そう考える人もいるかもしれないが、実際に東京と地方の両方に住んだ経験のある人に聞くと「地方で意外と高いものあ…

痩せてると食費が少なくていいけど、将来ボケやすいのは困るなぁ

「やせるとボケるし死にやすくなる」 president.jp ハーバード大学の研究によると、やせている人は太めの人よりも死亡率や認知症リスクが高い。精神科医の永田利彦さんは「中高年になったら生活習慣病に注意するのはもちろんだが、やせることにも注意するべ…

「節約マウント」はされたくないよなぁ

匿名掲示板で家計診断してもらったら… limo.media 今、ママたちのストレスのもとになっているのが、「食費の逆マウント」。食費でマウントを取る、と聞くと「ランチに〜万円使って」とか、「食材はどれだけ高くても、産地やブランドにこだわってるの」などと…

「楽観バイアス」が支配している? 医療ひっ迫が起き始めた東京

「医療のひっ迫というものがすでに起き始めている」 www.tokyo-np.co.jp 28日に開かれた衆院内閣委員会の閉会中審査で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は、コロナ感染者が27日に過去最多の2848人となった東京の医療体制につ…

夏は「節約疲れ」しやすい季節 節約はマイペースで

「節約疲れ」しやすい夏 limo.media 夏が「節約疲れしやすい季節」という感覚を私は持っていませんでしたが、たしかに子どもがいると出費が増えがちなので節約に苦労する季節なので大変だと思います。 冷たい食べ物・飲み物を食べたい気持ちが抑え切れない人…

楽天グループが「投資不適格」に 楽天モバイルがこの先生きのこるには

楽天グループの格付けが「投資不適格」に www.sankeibiz.jp 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは26日、楽天グループの長期会社格付けを「トリプルBマイナス」から、一般的には投資不適格とみなされる「ダブルBプラス」に1段階引き下げたと発…

「皆婚社会」の独身者は今よりずっと不幸だったろうな

みんなが結婚する社会は幸せなのか? president.jp 結婚と幸福度の関係は、時代の変化とともにどのように変化してきたのでしょうか。人々の幸福度について研究する拓殖大学の佐藤一磨准教授は「かつての皆婚社会では、未婚状態がよりつらくなる『未婚ペナル…

「男は権力を持つほど話が長くなる」だそうですよ、バッハさん

東京五輪開会式のスピーチ長すぎ! toyokeizai.net 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長とバッハ会長、合わせて9分の予定だったものが、結局、2人で20分となりました。うち、バッハ会長が13分。 3時間以上の長丁場の最終ステージで、参加…

「ラテマネー」を減らすにはマイボトル持参が正解なのか?

毎日の積み重ねで大きな出費になる「ラテマネー」 manetatsu.com 無駄遣いをしていないつもりでもこまごまとした出費が塵も積もって、気付くとお金がなくなっているという人は多いと思います。 この記事では、毎日何気なく使ってしまう「ラテマネー」を減ら…

東京五輪は開幕直前の今が盛り上がりのピークかもしれない

五輪商戦は熱気なし www.sankeibiz.jp 東京五輪の23日の開幕まで1週間を切ったが、「五輪商戦」は盛り上がりを欠いたままだ。ほとんどの会場で無観客開催になったものの、テレビの買い替えは新型コロナウイルス対応で特別定額給付金が支給された昨年に済…

「ヒモ」と「主夫」の境界線はどこにある?

世間ではこの生活を「ヒモ」と呼ぶ president.jp 1989年生まれのふみくんは、自身は働かず彼女に生活費を負担してもらう「ヒモ」生活を13年間続けている。なぜ働かないのか。 女性の部屋に転がり込んで、食費などは全部そこの女性を頼って生きている(お小遣い…

メディアの「FIREブーム」はしばらく続きそう

メディアの「FIRE」への注目は続いている 今年4月に、『週刊SPA!』、『AERA』、フジテレビ『Mr.サンデー』と立て続けに「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」の特集が組まれたり、取り上げられたことがありました。 www.retire2k.net 今週は、…

節約生活なのでずっと「お金を落とさないファン」です

お金を落とさないファンはファンじゃない? news.careerconnection.jp たとえばネットでたまたま見かけて応援するようになった漫画家の更新をチェックして「いいね」をするものの、その漫画家の出した本は別に買わない、みたいな。それはそれでファンの在り…

今、新型コロナワクチン接種券いただきましたけれども

こんなんナンボあってもいいですからね! 私の住む自治体でも、65歳未満の新型コロナワクチン接種券の送付が行われ、手元に届きました。 政府は希望する65歳以上の高齢者の接種を7月中に終わらせるとの目標を掲げ、1日100万回接種を進めていましたから、65歳…

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする「寝そべり(タンピン)族」

中国で広がる「寝そべり(タンピン)族」 news.yahoo.co.jp 寝そべるという意味の「躺平」がいま中国で最新の流行語になっている。だらっと寝そべって、何も求めない。マンションも車も買わず、結婚もせず、消費もしない。 最低限の生存レベルを維持し、他人…

私が「日本は不景気だな」と感じた瞬間は…

“日本は不景気だな”と感じた時 news.careerconnection.jp 「日本が不景気なんだなと思った時」は何かと問われても、バブルが弾けた後は不景気(景気後退)・デフレが続いているので、あまりにも多すぎてどれを選んでいいのか困るくらいあります。 もう「失わ…

世の中のありとあらゆることにツッコミを入れていこう

テレビをみるときにはツッコミを入れるといい president.jp ストレスを減らすためにはどうすればいいか。精神科医の和田秀樹さんは「『こうあるべき』という脳の錯覚がストレスの原因だ。まずはテレビをみるときに、必ずツッコミを入れるようにするといい」…

キャッシュレスで「シロアリ支出」に陥る恐怖

「キャッシュレス決済」の落とし穴 toyokeizai.net 筆者はたびたび「おトクの罠」についてお伝えしている。消費者に向かって「トクですよ」とアピールするものには、たいていお金を浪費させるためのトラップが隠れているという意味だが、キャッシュレス決済…

アフターコロナ初期は女性も一人旅のチャンス?

女性の一人旅事情 prtimes.jp OZmallユーザー約900人のアンケート回答では、コロナ禍を背景に「一人旅をしてみたくなった」という人が61%。その理由・目的も、コロナ前の「その土地の魅力」「趣味」「自分へのご褒美(贅沢)」から「リフレッシュ」に変化し…

居住自治体の「電子図書館」サービスを使ってみた(無料)

居住自治体の「電子図書館」を使ってみた コロナ禍で自治体の図書館が行う「電子図書館」サービスが広がっているというニュースがあり、気になって調べてみると私の住んでいる自治体でも導入されていることを知りました。 www.retire2k.net うちの自治体の図…

何事も「疑う」から始めよう 例えば「GAFAの部長」とか

『「疑う」からはじめる。』 www.lifehacker.jp 本書のベースになっているのは、2018年11月に発刊された『あたりまえを疑え。』。 その後、新型コロナウイルスの出現により、社会も個人も急激な変化を強いられるようになり、「あたりまえ」の呪縛から解き放たれ…

「賞味期限切れ食品」はどこまで許容できるか?

賞味期限切れ食品はいつまで食べられるのか? president.jp 賞味期限の切れた食品は、いつまで安全に食べられるのか。科学ジャーナリストの松永和紀さんは「安易に五感で判断してはいけない。消費者庁が賞味期限切れの食品について『食べきる目安となる期限…

フランスでは「若者のワイン離れ」 そもそもお酒を飲まなくなった?

「フランス人のワイン離れ」 president.jp フランスは「ワイン大国」というイメージがある。ところが、近年フランス人のワインの消費量は激減している。科学者のバーツラフ・シュミル氏は「フランスで1人当たりのワインの消費量はこの100年ほどで3分の1以下…

6月上旬というのにもう暑い…今年の夏はどうなる?

6月上旬なのに早くも真夏日 weathernews.jp まだ6月上旬だというのに、30度超えの真夏日、名古屋では32度を観測するなどいきなり夏に入った感じです。 私はエアコンをつけるべきか悩みましたが、少しだけ使ってしまいました…このまま今年の夏が猛暑になると…

成功する人は「勇気ある撤退」ができる人?

「継続は力なり」のウソ president.jp 成功する人ほどあきらめが早い。不動産コンサルタントの午堂登紀雄さんはそう指摘します。「彼らはコロナ禍の初期に閉店や撤退を決意し、最近は新店オープンや新事業の報告が多くなっています」。なぜ成功者たちは、さ…

「成功体験」なんてものは生ゴミと一緒

日本企業は成功体験に縛られた人ばかり diamond.jp 成功体験というのはなかなか忘れられません。成功体験というのはいつの間にか自分を縛ってしまうんですね。部下が何か新しいことを提案しても、「オレたちの時代はこうやって大成功したんだ」と自慢話が続…

「職場でのワクチン接種マナー」や「ワクチンハラスメント」が生まれる予感…

6月21日から職域接種開始 www.jiji.com 加藤勝信官房長官は1日午前の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、企業や大学などで行う「職域接種」を21日から開始すると発表した。市区町村や自衛隊による高齢者接種などと並行して進…

年金手帳を色違いで2冊持ってるのはどんな人?

年金手帳は2022年に廃止 mainichi.jp 公的年金の被保険者(加入者)に交付する年金手帳が来年度に廃止される。年金記録の証明書として大切に保管するよう求められ「将来年金を受け取るための重要書類」と考える人は多いだろう。だが、その本来の役割はかなり…