貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

生き方・死生観

自分は「しておきたかったことをできてる」のか?

死ぬまでに「しておきたかったことをしておく」 先日、終活に関する調査で「しておきたかったことをしておく」が大幅増という結果について書きました。 www.retire2k.net 前回調査の「しておきたかったことをしておく」が低すぎることの方が驚きでしたけど。…

「孤独」の受け止め方で人生は変わる

哲学者が語る「孤独」の本当の価値 president.jp 孤独とは、一人で寂しいと思う感覚だと指摘しました。それは一般的にそう思われているだろうということです。ただ、哲学者たちは必ずしもそういう定義はしていません。たとえば孤独についてもっとも鋭い議論…

たった一つの正解しか認めない社会は生きにくい

「"取り急ぎお礼まで"は失礼」 togetter.com メールの最後に「取り急ぎお礼まで」と書いていたら失礼、とのツイートから、国語辞典編纂者の飯間浩明氏が見解を述べるなど話題になっています。 この種のマナーでは、「『了解』は失礼で『承知』が正しい」とい…

「節約していて楽しいですけど何か?」

「節約は楽しいですけど何か?」 toyokeizai.net 「節約はクリエイティブだ」というのが、このコラム連載のサブタイトルだ。ここまで読んでいただくとわかるように、ぼーっとしていては節約はできない。売り手側の思惑を考えたり、安く買うための情報収集を…

「しておきたかったことをしておく」も終活のうち

シニア世代に聞いた「終活に関する意識調査」 www.jiji.com ■「終活」と認識されているのは、モノ・財産・情報の生前整理のほか、「遺言書・遺産分与の作成」「エンディングノートの記入」など。「しておきたかったことをしておく」を「終活」と見なす割合は…

能力主義は正義か? エリートと労働者の分断の本質

実力も運のうち toyokeizai.net しかし、NHK『ハーバード白熱教室』などで知られる、哲学者のマイケル・サンデル教授から見ると、この能力至上主義の考えの裏には、「成功をしていない、社会的に認められない人は、努力してこなかった責任を負っている」とい…

退屈と背中合わせ? 「FIRE」の理想と現実 

「早期リタイア」の理想と現実 www.moneypost.jp 早くお金を貯めて若くして仕事をやめる「早期リタイア」が注目を集めている。そのためのノウハウ本も数多く出版されており、情報サイトも花盛りだ。では、その実態はどうなっているのか。経営コンサルタント…

大事に考えすぎて貯金を使わないまま死んでいく可能性

貴重アイテムを使えない「エリクサー症候群」 news.careerconnection.jp エリクサーというアイテムがある。『ファイナルファンタジー』シリーズに登場する、使用者のHPとMPを全回復してくれる、まさに究極のアイテムだ。上位互換として、全員を全回復するラ…

自分の好きなコト・モノを大事にしながら慎ましく生活しているけど…

エシカルな人プロファイル分析 news.careerconnection.jp マクロミルは3月22日、「エシカルな人プロファイル分析」を発表した。調査は1~2月にネット上で実施し、「環境や社会貢献活動をしている企業の商品を買う」「地産地消」などエシカルな行動を意識して…

「監視の目から逃れたい」と田舎暮らし?逆じゃないの?

現代人が抱える「監視の目から逃れたい」という本音 biz-journal.jp 周りの目が気になるのは都会か、それとも田舎か。 それはどこに住むかや周りの人間関係によって大きく変わりますし、人によって感じ方は全く変わるでしょう。 しかし「田舎暮らしが流行る…

誰でもいつの間にか「お金の奴隷」になっている?

いつの間にか「お金の奴隷」に? www.nikkan-gendai.com 私たちが住んでいる世界は「お金の奴隷」、つまり「拝金主義」に陥っている部分が多いです。 目先のお金を得ることを目的もしくは優先することで「仕事とは世の中を本質的に良くすること」ではなく、…

私たちは欲望とどう付き合いながら生きるべきか

「夜中に甘いものが食べたい」と思ったらどうする? president.jp 「夜中に甘いものが食べたい」と思ったら、欲望のままに食べるのか、欲望を抑えつけて食べずに我慢するのか? 欲望のままに食べていたらどんどん太っていくだけだし、欲望を抑えつければスト…

「怪しい勧誘に注意」と言われても「怪しい」の境界線がわからない

学生がカルト勧誘から身を守る方法 hbol.jp 新入学シーズン。全国の大学では、学生にカルト集団や悪徳商法などへの注意を呼びかける啓発活動が行われる。新入生の皆さんは、「カルトに注意」「怪しい勧誘に注意」といった類いの文書を大学で受け取ったり、ガ…

月1万5千円のリノベ空家、セミリタイア移住は可能?

人気のリノベ空き家 月1万5千円 digital.asahi.com 新型コロナウイルスの影響で地方への移住に関心が高まる中、四国カルストの山間にある人口約3400人の高知県梼原(ゆすはら)町が全国の自治体から注目を浴びている。リノベーションした空き家に月1万5千円…

年をとっても「ペロリスト」には絶対ならないぞ

なめた指で図書館の本めくる高齢者「ペロリスト」 www.bengo4.com この図書館で電子書籍を貸し出すサービスに関する講習会に参加した人の感想も紹介されました。その中の一人が、「(紙の本は)いろんな方が触ったり、めくるたびに指をなめたりとか思うと、…

リタイアに備えての貯金は40歳からでいい?

若年層は40代になるまで退職に向けての貯蓄を始める必要はない www.businessinsider.jp ・若年層は40代になるまで退職に向けての貯蓄を始める必要はない、と全米経済研究所(NBER)の新たな論文が明らかにしている。 ・それは、もしあなたが大学を卒業してい…

「定年まで働けない」なら早期リタイアすればいいじゃない

40~50代のサラリーマンの7割が「定年まで働けない」 nikkan-spa.jp 週刊SPA!が実施した全国の40~50代会社員3000人アンケートのQ1「定年まで働くのは難しくなったと感じる?」の回答結果は驚くべきものだった。「はい」という答えが7割近くにも上ったのだ…

何でも「お金を支払う=損」と考えるのは守銭奴への道

「お金を支払う=損」思考が家庭崩壊を招く www.nikkan-gendai.com 蓄えを増やしたい一心で、家計支出を減らすケチケチ作戦を実践。最初は夫や子供たちも協力的だった。だが、彩りのない食卓やたまの外食すら玲子さんが拒むなど、いつしか、家庭内に隙間風が…

お金にゆとりがないなら「ささやかでも満ち足りて自由な暮らし」を

心ゆたかに暮らすために大切なこと president.jp 64歳(執筆当時)のショコラさんは、企業年金とパートの収入計12万円で毎月やりくりしている。ショコラさんは「貯金とは別に予備費をつくることで、心にゆとりができて節約も苦にならない」という――。 ショコ…

アメリカの平均寿命は1年短縮 逆に日本はさらに伸びた? 

アメリカの平均寿命が1年短縮 www.tokyo-np.co.jp 新型コロナウイルスの影響などで昨年前半の米国民の平均寿命は2019年比で1歳、黒人では2・7歳短くなったことが米疾病対策センター(CDC)の報告書で分かった。AP通信は、CDC関係者の話として…

孤独死が心配な人のための「おひとりさま信託」 銀行が先に無くならないか心配だが…

人生100年時代を生きるおひとりさまを応援 www.nikkan-gendai.com 菅首相が新型コロナウイルス禍で増える「孤独問題」を担当する大臣に田村憲久厚労相を“任命”。自殺者の増加など、おひとりさまの孤独対策は喫緊の課題だ。民間でも、おひとりさま向けのサー…

世界中でダントツ孤独な日本人男性は修行僧なのか?

世界一孤独な「日本人男性」 gentosha-go.com 隣近所、職場内やスポーツ・娯楽・趣味の集まりなどの社会集団の中で、人とほとんど、またはまったく一緒の時間を過ごさない成人男性の割合は、日本男性が断トツの1位で、17パーセントです。これは、OECD加盟国…

私が「セミリタイアラー」という言葉を使わない理由

時折目にする「セミリタイアラー」 「セミリタイアラー」という言葉は、にほんブログ村の「セミリタイア生活」に登録されたブログの記事の中で時折見かける言葉です。 そもそも「セミリタイア(semi-retire)」という言葉が、大橋巨泉氏が作った和製の造語と…

「幽閉的な日常生活」を楽しめないと精神的におかしくなる

幽閉的な日常生活そのものを楽しめないと精神的におかしくなる president.jp 「幽閉的な日常生活」は、ひきこもり気味の生活をしている私にとっては、現在進行系の日常です。 インターネットがない時代なら、私もここまで日常を楽しめてなかったと思います。…

亡くなったら50万円かけてでもスマホの中身を見られる?

50万円かけて故人のスマホロック解除 dot.asahi.com ネット銀行やネット証券はもちろんのこと、生命保険の契約情報もスマホやパソコンを見ないとわからない時代です。 それらの情報は死後に簡単に閲覧できるようにしておかないと、遺族が遺産相続の手続きで…

これからのお葬式は「香典をアテにしない」

葬儀費用の平均は減少傾向で186.1万円 seniorguide.jp 今回の調査では、葬儀費用の合計は「186万円」でした。 費用の内訳は、「葬儀社への支払い」が「112万円」、「お寺への費用」が「37万円」、「会葬者への接待費」が「36万円」です。 過去の調査を見ると…

「これを買ったら、誰が儲かるか?」を考えると無駄遣いが減る

「家族に看取られて死ぬなんて恐ろしい」 kaigo.homes.co.jp 家族に看取られるのは「周りは生きているのに“自分だけ死んでいく”」、その周りの中には遺産が入ってくることを考えてる人間もいるはずだ、と。 ヒロシらしい考え方ですねぇ…私は何かと共感してし…

上品・中品・下品、それぞれ三つあって全部で九品

上品・下品以外に中品もある 日本語でよく使われるのは「上品」か「下品」の2つだと思います。 私は歳を取っても上品でいたいと思っていますが、今現在が上品でないので到底無理かもしれません。 言葉遣いなどはそれほど下品ではないのですけど、上品な格好…

コロナ禍は新しい生き方の気づきに

コロナ禍は「良かったこともあった」 news.mynavi.jp 27日に放送される読売テレビ・日本テレビ系旅番組『遠くへ行きたい 50周年スペシャル! ニッポンのごちそう』(6:30~7:30)に、旅する人として出演する料理研究家の土井善晴氏。新型コロナウイルスに襲われ…

遺言書を書く適齢期は55歳?

コロナ禍で高まる「終活」への意識 president.jp 親が保有する財産がわからず、相続発生後に苦労する子ども世代は多い。新型コロナの感染拡大で「終活」の意識が高まっているいまは、親と財産のことを話すチャンスだ。何を聞いておけばいいか、税理士の井口…