貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

節約

お金が貯まらない人の特徴「使ったお金を顧みない」

「お金が貯まらない人の特徴」大喜利を思いついた 昨日『「お金が貯まらない人の特徴」は大喜利として楽しむ』という記事を書いていて、自分も「お金が貯まらない人の特徴」大喜利ネタを一つ思いついたので書いてみたくなりました。 www.retire2k.net 大喜利…

「お金が貯まらない人の特徴」は大喜利として楽しむ

「お金が貯まらない人の特徴」は大喜利化 「お金が貯まる人の特徴」「お金が貯まらない人の特徴」などの記事は経済・マネー系サイトの定番記事です。 「お金が貯まらない人の特徴」では「浪費家である」みたいに、どストレートでなんのひねりもなく、誰でも…

「マイナポイントおかわり3万円」でマイナンバーカード普及は進むか?

マイナポイント3万円分付与を検討 www.nikkei.com 岸田文雄首相の所信表明演説への代表質問が12日、衆院本会議で実施された。首相はマイナンバーカードへのポイント付与に関し「与党の議論を踏まえ政府内でも検討を進めていく」と述べた。 公明党が出してい…

デビットカードの普及を阻むのはやっぱり誤解か

デビットカード利用状況に関する最新の調査結果 manetatsu.com MMD研究所とVISAが行った「デビットカードに関する調査」の結果について書かれた記事です。 ビットカード現在利用している男女1000人とデビットカード未利用の男女1000人、それぞれが調査対象に…

2021年9月の収支

2021年9月の収支 2021年9月の収支です。(100円以下四捨五入) 収入 実労働 0 その他 20700 ポイント・アフィリエイト等 合計 20700 支出 住居費 40000 管理費・駐車場代込 水光熱通信 14500 食費 17500 日用雑貨品 3600 娯楽交際費 4200 酒代含 交通費 4200…

10月1日からたばこ税増税! ヘビースモーカーは本数を減らさない人が多数

増税でタバコが値上がりしても本数を減らさない人が多数 dime.jp アンケート対象は「タバコを一日1箱以上吸う方」なので、そこそこのヘビーユーザが対象。 それだけに「吸う本数は減らさない」(「これまでどおり」と「吸う本数を減らさないが、より経済的な…

「効果があった節約グッズ」と言えば…

「最も効果があった節約グッズは?」 news.mynavi.jp 「節約術」ではなく「節約グッズ」「節約アイテム」と言われると、明白な効果を感じるものは少ないですね。 だからこそ「節約グッズで実際に節約効果が出た」が6割に留まっているのかな? メーカー純正品…

セミリタイア生活で重宝しているボディバッグをメルカリで新調

セミリタイア生活はボディバッグと共に セミリタイアしてから、書類などを扱う機会が激減して大きなカバンを持つ必要がなくなりました。 逆に言うと、仕事をしている間は書類を持ち歩くためのカバンが必要だったわけですが。 また、財布(二つ折り)をお尻の…

「安い・貧しい・転落」しばらく「安いニッポン」を批評する本が出続けるのか

日本は「安い」「貧しい」「転落する国」 www.j-cast.com 日本の近況や現状について「安い」「貧しい」「小国」「後進国」などと評する本が目立っている。著者はいずれも経済ジャーナリストや経済評論家、経済学者など。 日本経済新聞が『安いニッポン ガラ…

「FIRE」を目指すなら、今の友人とは疎遠になる覚悟が必要

「FIRE」を目指す人が急増 bizspa.jp FIREに憧れる若者が多くても、実際に目指す若者はごく一部でしょう。多くの人は、憧れを憧れのままにして、行動を起こす人は少ないと考えられます。その場合に、実際にあなたがFIREを目指すグループに属した瞬間から、今…

「ノーマネー」で1日をフィニッシュすれば無駄遣いが減る

家計の節約に「ノーマネーデー」 www.moneypost.jp そうした中で、最近話題の節約術のひとつが「ノーマネーデー、略してNMD」だ。その名の通り、「1円もお金を使わない日」のことだ。その日は現金はもちろん、クレジットカードや電子マネー、ポイントなどに…

「自分の軸」を持ってないとムダ使いしがち

節約には「自分軸」の基準をしっかり持つ www.nikkan-gendai.com それでも、お金を貯められる人、または貯金を取り崩したとしても極端に減らさない暮らしができる人は、「自分なりにお金を使うべきところ、そうでないところ」の基準をしっかりと持っています…

リタイア後は時間の節約よりお金の節約

リタイア後は有り余る時間よりもお金 www.nikkei.com 「お金を取るか時間を取るか」は人生における永遠のテーマの一つ。 お金と時間は完全なトレードオフではありませんが、お金で時間を買えるシーンは多々ありますし、逆に時間(と手間)をかけてお金を節約…

激安スーパーに行くと余計なものを買ってしまう…節約家が陥る罠

激安スーパーができて理性崩壊 otonanswer.jp ひょんなことから食費が爆上がりしてしまった経緯を描いた漫画が話題に。節約のため、いつも、少し遠くにある激安スーパーで1週間分のまとめ買いをしていた女性ですが…。 近所に出来た激安スーパーに通い始めた…

2021年8月の収支

2021年8月の収支 2021年8月の収支です。(100円以下四捨五入) 収入 実労働 0 その他 10000 ポイント・アフィリエイト等 合計 10000 支出 住居費 40000 管理費・駐車場代込 水光熱通信 15900 食費 15900 日用雑貨品 2400 娯楽交際費 4600 酒代含 交通費 3500…

「お金をかけないと楽しめない」なら老後資金2000万円必要

「お金を使うこと」が豊かさの象徴? www.nikkan-gendai.com 買い物はよくしますか。50代、60代のなかには、「お金をかけないと楽しめない」と思い込んでいる人がいます。40代後半、50代と収入の良い時期にお金を使って楽しんで暮らしてきた人ほど、そう思う…

9月からコーヒーが2割値上げ セミリタイア生活の楽しみがピンチ!?

9月から家庭用パスタやコーヒーなどが値上げ www3.nhk.or.jp 1日から家庭用のパスタやコーヒーなどが相次いで値上げされます。 コロナ禍で落ち込んだ世界経済が回復に向かい、原材料価格などが高騰しているためで、家計にとっては負担が増すことになります。…

「激安ニッポン」は私にとっては住みやすい

ニッポンの「激安自慢」に違和感 gendai.ismedia.jp 「日本は恵まれた豊かな国」というのはある意味イエス、ある意味ではノーだと思っています。 インフラは揃っていて、様々なモノ・サービスが安く買うことができる。これまでの蓄積があるので豊かさはしば…

「安いニッポン」 スタバのラテを「高い」と感じる人は6割

「安いニッポン」をどう生きていけば? 日本経済新聞では今年の6月から『安いニッポン ガラパゴスの転機』を連載していますし、今週のワールドビジネスサテライトの「ケーザイのナゼ?」のコーナーでは日本と世界の価格の差(特に外食)について特集されてい…

「FIRE」は投資と節約がセットなのだと思っていた

節約はFIREに必要なスキル www.nikkei.com 先週、FIREは運用だけではなく、キャリアアップをしっかり見つめ直すことが第一歩だと説明しました。しかし、高年収を獲得したからといってFIREに達するわけではありません。むしろ、どんなに多く稼いだとしても「…

人生に無駄はつきもの 「ムダづかい」のない人生なんて…

「ムダづかい」の三大原因 gentosha-go.com 君はお金を使っているとしても、ムダにしてはいないだろうか。「ありたい自分」と「生活」のため以外にお金を使っているなら、すぐにでもやめたほうがよい。とくに「見栄」「なんとなく」「付き合い」はムダづかい…

2021年7月の収支

2021年7月の収支 2021年7月の収支です。(100円以下四捨五入) 収入 実労働 0 その他 5000 ポイント・アフィリエイト等 合計 5000 支出 住居費 40000 管理費・駐車場代込 水光熱通信 15300 食費 13200 日用雑貨品 1300 娯楽交際費 2800 酒代含 交通費 4500 …

「地方は物価が安い」はもはや過去の話でしょ?

地方で意外と物価が高いものは… www.moneypost.jp 東京と違って地方都市に住めば家賃も物価も安いから、収入が少なくても充分生活できる――。そう考える人もいるかもしれないが、実際に東京と地方の両方に住んだ経験のある人に聞くと「地方で意外と高いものあ…

痩せてると食費が少なくていいけど、将来ボケやすいのは困るなぁ

「やせるとボケるし死にやすくなる」 president.jp ハーバード大学の研究によると、やせている人は太めの人よりも死亡率や認知症リスクが高い。精神科医の永田利彦さんは「中高年になったら生活習慣病に注意するのはもちろんだが、やせることにも注意するべ…

「節約マウント」はされたくないよなぁ

匿名掲示板で家計診断してもらったら… limo.media 今、ママたちのストレスのもとになっているのが、「食費の逆マウント」。食費でマウントを取る、と聞くと「ランチに〜万円使って」とか、「食材はどれだけ高くても、産地やブランドにこだわってるの」などと…

夏は「節約疲れ」しやすい季節 節約はマイペースで

「節約疲れ」しやすい夏 limo.media 夏が「節約疲れしやすい季節」という感覚を私は持っていませんでしたが、たしかに子どもがいると出費が増えがちなので節約に苦労する季節なので大変だと思います。 冷たい食べ物・飲み物を食べたい気持ちが抑え切れない人…

楽天グループが「投資不適格」に 楽天モバイルがこの先生きのこるには

楽天グループの格付けが「投資不適格」に www.sankeibiz.jp 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは26日、楽天グループの長期会社格付けを「トリプルBマイナス」から、一般的には投資不適格とみなされる「ダブルBプラス」に1段階引き下げたと発…

「ラテマネー」を減らすにはマイボトル持参が正解なのか?

毎日の積み重ねで大きな出費になる「ラテマネー」 manetatsu.com 無駄遣いをしていないつもりでもこまごまとした出費が塵も積もって、気付くとお金がなくなっているという人は多いと思います。 この記事では、毎日何気なく使ってしまう「ラテマネー」を減ら…

「節約できた!」だけで満足していてはもったいない

節約して浮いたお金をどう使うか toyokeizai.net まずは、節約でよく聞く「固定費の見直し」だ。お金の専門家が口をそろえて言うのが、「節約効果が大きいのは食費よりも固定費」というフレーズ。たとえ野菜や肉を買う量を削ったところで減らせる金額はそう…

食費の節約はどこまでやるべきか 老後は緩めるかも

セミリタイア生活8年で食費の節約は進んだ セミリタイア生活スタート時の食費は月3万円でした。 さすがに最初は高すぎでしたから、1年後には2万円を切り、そこからじわじわと減らしていきました。 blog.livedoor.jp この8年でやったことは、主に以下の3つで…