貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

統計・調査

無職は3大がんの死亡率が最も高い? 

仕事のストレスとどう付き合うべきか www.moneypost.jp 中国・南方医科大学のユリ・ヒュアン氏らの研究チームは、2015年に米国神経学会が発行する医学誌に、約14万人を対象とした6つの研究結果を解析して発表。「要求されることが多く、自分で決めることが少…

自分自身(己)と向き合い、己の暮らしと心と身体を整える日々

2022年 生活者の消費マインド予測 prtimes.jp 「2022年 生活者の消費マインド予測」について、高質・個・共有・健康・環境の5つの視点から分析しました。その結果、消費マインドは自分自身(己)と向き合い、己の暮らしを整え、己のココロとカラダを整え、己…

コロナ禍で始めた「新たな趣味」の1位とは?

コロナ禍で始めた「新たな趣味」の1位は www.moneypost.jp コロナ禍で始めた新たな趣味の第1位は「懸賞応募」(B&G財団のアンケート、2560人回答)だという。このブームを受け、懸賞界はいま、かつてないほどアツい。そこで、高額賞品を爆当て中の“三賢人”…

1965〜1980年生まれの「X世代」は財布の紐が固い?

理由が必要なX世代 tiktok-for-business.co.jp 「ミレニアル世代白書」に続き、今回発表した「X世代白書 〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」では、1965〜1980年生まれをX世代と定義。「団塊ジュニア」とも呼ばれるこの世代は、人生を謳歌する「団塊世代…

「家事労働」してるから無職じゃないもん

マルクス経済学用語「家事労働」 専業主婦の家事労働を時給・年収で換算したらこれくらいになります、という記事が時々世間を賑わせます。 内閣府の調査では200万、高く見積もったものでは1200万円にも。 www.news-postseven.com 高く見積もったケースでは、…

今度の年末年始の出費は大きく減りそう

年末年始の過ごし方に関する意識調査 prtimes.jp «「年末年始の過ごし方」に関する意識調査» ■年末年始の約7割「ポジティブ」も、昨年より微減。明るいイメージの中に変異株の不安も■年末年始の「出費」が年々減少傾向、「1万円未満」がついにトップ■最も高…

年明け早々も値上げラッシュ 家計全体に占める食費の適正割合はどうなる?

日本の激安生活が終わる日 toyokeizai.net 気は抜けないもののコロナ感染状況が落ち着きを見せ、日本はリベンジ消費が爆発しそうな時期を迎えているが、浮かれてばかりはいられない。食品メーカー各社が、次々と値上げを発表しているからだ。2022年の年明け…

「老後資金2000万円必要」問題は新たな展開へ向かう?

「老後資金2000万円問題」が新たな展開へ gendai.ismedia.jp 結果、2020年の総務省の調査では、月約5万円だった赤字が消えただけでなく、一転して1111円の黒字となったのです。 つまり、あれだけ大騒ぎした「2000万円問題」というのは、一時的な統計結果を元…

「日本人の不安」の1位は「老後の生活や年金」かそれとも「健康」か?

第10回「日本人の不安に関する意識調査」 www.secom.co.jp ・調査開始以降、10年連続で7割以上が「最近不安を感じている」と回答。 男性50代、女性20~30代の8割が不安を感じていることが判明。 ・最も不安を感じていることは、1位「老後の生活や年金(25.6…

コロナ禍で雇用保険の原資がほぼ枯渇 国費投入でしのげるか?

「雇用セーフティネット」崩壊寸前 gendai.ismedia.jp 新型コロナウイルスの感染拡大によって、「雇用のセーフティネット」が破綻した。その修復のため、厚生労働省は雇用保険料の引き上げを、政府は緊急時に国費を投入する仕組みの恒久化を検討している。 …

「飲みニケーション」支持急落で過半数割れ

「飲みニケーション」支持急落 nordot.app お酒を飲みながら職場の仲間と親交を深める「飲みニケーション」の支持率が急落している。日本生命保険の調査で「不要」との回答が6割に達し、2017年の調査開始以来、初めて「必要」の割合を上回った。 日本生命が…

「独身は寂しい・不幸」と思われる根深い問題

結婚しないことに理由は必要なのか? president.jp ずっと単身でいること、結婚しないことに理由は必要なのだろうか。ノンフィクション作家の吉川ばんびさんは「世間では独身者より既婚者を持ち上げる風潮がある。だが、どちらの生き方も本人が納得して選択…

4割の人が「ねんきん定期便」の見方を理解できてない?

20~49歳の8割が将来の年金に不安 news.mynavi.jp アンケートサイトに登録した20~49歳の有職者の会員300人に聞いた調査結果です。調査結果の詳細はこちらにあります。 「有職者の会員」がどういうレベルの有識者なのかはわかりませんが、将来の年金に全く不…

「女性より生きづらい」と私が感じること

「最近は女性より生きづらい」感じる男性5割 www.asahi.com 「男らしさ」をめぐり電通総研が男性の意識を調べたところ、約半数が「最近は男性の方が女性よりも生きづらい」と回答した。男性が家事をすることには、若い世代ほど消極的だった。ジェンダー平等…

3人に1人がコロナ前より体重増加!それが出費増大を呼ぶ…

コロナ禍の健康意識に関する実態調査 www.jiji.com 「コロナ前(2020年2月以前)と比べ、あなたの体重はどう変化しましたか?」との設問に対して、「変わらない」と答えた人が57%、「増加した」が30.2%、「減少した」が12.8%という結果。 40代・50代にな…

43%が年収200万円未満…これがフリーランスの現実かっ…!

フリーランスは誰でもなれるが… www.jiji.com オンラインプログラミングスクール・デイトラが行ったインターネットで1028人のフリーランスに聞いたアンケートです。 プログラミングスクールがやったアンケートですが、フリーランスプログラマーの比率は高く…

FPの無料相談は「ただより高いものはない」?

老後のお金に関する意識調査 www.jiji.com 30代・40代の子どものいる既婚男女1000人に聞いた老後のお金に関する意識調査です。 30代・40代で子育て中だと、子どもにお金がかかる時期で自分たちの老後に備えるために貯蓄・資産運用もあまりできないでしょう。…

在宅勤務でも「ラテマネー」の節約は重要

在宅勤務の“チリツモ出費”調査結果 www.jiji.com 今回の調査では、携帯電話やパソコン、プリンターなどのオフィス機器や、空調や照明、トイレや給茶機などの設備類など、当たり前のようにオフィスで使用していたものが、在宅勤務によって会社負担から自己負…

「少子高齢化でも年金は崩壊しない」データ 年金額は減りそうだが…

「少子高齢化でも年金は崩壊しない」データ president.jp 専門家の中にも「少子高齢化が進むと、年金の担い手が減り、年金制度が崩壊する」という人がいますが、それはどんな数字に裏打ちされた仮説なのでしょうか。経済コラムニストの大江英樹氏は「これは6…

「マイナポイントおかわり3万円」でマイナンバーカード普及は進むか?

マイナポイント3万円分付与を検討 www.nikkei.com 岸田文雄首相の所信表明演説への代表質問が12日、衆院本会議で実施された。首相はマイナンバーカードへのポイント付与に関し「与党の議論を踏まえ政府内でも検討を進めていく」と述べた。 公明党が出してい…

独りで死ぬのは怖くない 放置されるのが怖いんだ

孤独死で怖いのは「長期的に遺体が放置されてしまうこと」 r65.info 65歳からのお部屋探しを専門で支援する株式会社R65(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:山本遼、以下「R65不動産」)は、全国の65歳以上を対象に「孤独死に関する意識調査」を実施し、…

「最低賃金を上げても雇用は減少しない」実証でノーベル賞

「自然実験」の確率でノーベル賞 diamond.jp 2021年のノーベル経済学賞は、デビッド・カード、ヨシュア・アングリスト、グイド・インベンスの3名が受賞した。特にカードは、「労働者の最低賃金を引き上げた場合に、負担が増した企業は雇用を減らすはずだとさ…

40代・50代のおひとりさまの貯蓄事情 50代は4割が「金融資産なし」

40代・50代のおひとりさまの貯蓄事情 limo.media 知るぽると(金融広報中央委員会)の『令和2年(2020年) 家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]』の調査結果から。 「老後資金2000万円必要」など、老後のお金については夫婦世帯の数字はよく語…

世界的な「大量退職時代」が日本にもやってくる?

新型コロナで「大量退職時代」が到来!? blogos.com オーストラリア、カナダ、シンガポール、英国、米国の5カ国で働く従業員(ホワイトカラー?)のうち、「今後3~6ヶ月の間に辞める可能性がある」と答えた人が40%もいたと。 「大量退職時代」と言うより…

デビットカードの普及を阻むのはやっぱり誤解か

デビットカード利用状況に関する最新の調査結果 manetatsu.com MMD研究所とVISAが行った「デビットカードに関する調査」の結果について書かれた記事です。 ビットカード現在利用している男女1000人とデビットカード未利用の男女1000人、それぞれが調査対象に…

10月1日からたばこ税増税! ヘビースモーカーは本数を減らさない人が多数

増税でタバコが値上がりしても本数を減らさない人が多数 dime.jp アンケート対象は「タバコを一日1箱以上吸う方」なので、そこそこのヘビーユーザが対象。 それだけに「吸う本数は減らさない」(「これまでどおり」と「吸う本数を減らさないが、より経済的な…

Z世代の工学部学生でFIREを目論むのは2.3%? 8割は会社勤めを続ける

今の工学部学生は「定年まで会社勤め」が8割以上 www.jiji.com (1)3分の2以上の学生は、将来的な起業・独立を想定していない(2)大学院進学を希望する学生が過半数を占める(3)終身雇用制度を採用する企業が45年後には現在の半分以下になると予想する学…

「効果があった節約グッズ」と言えば…

「最も効果があった節約グッズは?」 news.mynavi.jp 「節約術」ではなく「節約グッズ」「節約アイテム」と言われると、明白な効果を感じるものは少ないですね。 だからこそ「節約グッズで実際に節約効果が出た」が6割に留まっているのかな? メーカー純正品…

日本で「リベンジ消費」は広がるのか?

ワクチン接種後の「リベンジ消費」は増えるか? prtimes.jp コロナ禍で楽しめなかった外食やレジャー等を、感染拡大が落ち着いたら反動で一気に楽しもうとする動きが「リベンジ消費」。 中国では既に「リベンジ消費」で沸く動きが見られていますから、消費欲…

広がる「信用スコア」活用の少額融資 何を聞かれるんだろう…

広がる「信用スコア」活用の少額融資 www.sankeibiz.jp 与信を受けにくい若者層を中心に、スマートフォンアプリなどを利用するオンライン個人向け融資サービスが広がりをみせている。調査によると3万円未満の借り入れが中心で、メッセージアプリ大手のLINEが…