貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

年金

60歳で定年したら65歳までセミリタイア・プレ年金生活

「60歳で定年」すべきでない理由 financial-field.com 60歳時点で貯蓄が2000万円あっても、定年・完全リタイアしたら65歳までにお金が減ってしまいます。 いわゆる「老後2000万円問題」は、年金受給を開始する65歳時点で2000万円が必要だとするものですから…

「繰り上げ受給の年金を新NISAで運用」は未婚男性ならありか?

シニア世代がやりがちな「年金を繰り上げ受給してNISA投資」 www.moneypost.jp 長生きする前提であれば、繰り上げ受給は損、繰り下げ受給した方が得になります。 ただ繰り上げ受給した年金を新NISAでうまく運用すれば、損得の逆転もありえそうです。 「シニ…

年金額が増えて住民税課税世帯になると税・保険料が増える

年金月13万円の人が払う税・社会保険料 financial-field.com 65歳以上の単身者・年金収入が月13万円(年156万円)のケースで税・社会保険料がいくらになるかを解説した記事です。 住民税・9200円、国民健康保険料・2万6090円、介護保険料・8万4480円という計…

妻から「生涯現役で働いて」と言われたら…お金より心配なことが

夫婦で年金20万円・退職金2000万円でも仕事を続けるべき? financial-field.com 自分は大丈夫と思っていても、パートナーや家族から「生活のために生涯現役のつもりで働いてほしい」と言われることもあるかもしれません。本記事では、夫婦2人暮らしで65歳か…

自己破産後でもできる4つのこと 「老後破産」しても余裕?

「自己破産した後」でも問題なくできる4つのこと gentosha-go.com 自己破産後の人生は、自己破産する前とどのくらい変わってしまうのでしょうか。本稿では、東京司法書士会の寺島能史司法書士監修のもと、自己破産後の人生はどう変わるのか、生活への影響や…

「繰り上げ受給」している厚生年金受給者は7.46%も?

厚生年金受給者2,800万人の実態 gentosha-go.com 「厚生年金の繰上げ受給/繰下げ受給」についての記事です。 「厚生年金保険・国民年金事業の概況」の最新(令和4年度)データによると、厚生年金受給者2,800万人のうち、繰り上げ受給者は20万6,757人(0.7%…

平均の「年金月額約14万円」で生活できない人はどうすれば…

月14万円では生活できない! limo.media 現在年金を受け取っている方の平均受給額は、厚生年金(国民年金を含む)で約14万円となっています。 いまのご自身の生活水準と比べるといかがでしょうか。恐らく月14万円では生活できないという方が多いのではないか…

おひとりさま男性で「年金月16万円」は多い方

男性「ひとりで月16万円」は多い方? limo.media 厚生年金を受給している男性の平均年金月額は16万3875円で、「ひとりで月16万円」は平均より少し下なので、多い方ではありません。 ただ「ひとりで月16万円」というタイトルを見ると、「単身(おひとりさま)…

月約5万円の年金で暮らしていた75歳女性のこだわり

老後資金2000万円がなくても、自分らしく生きることはできる gendai.media 「せつ子さんは、新しい服も買えないし、旅行にも出かけられませんでした。でも、月々5万円の生活費しかなくても、介護サービスは入れられます。ヘルパーを入れる事によって、長年彼…

年金支給額も年金保険料も上昇する これがインフレか…

2024年度の年金支給額は2年連続プラス改定 limo.media 2024年度の年金額の改定率は2.7%で、2年連続プラス改定ではありますが、マクロ経済スライド分のマイナスで物価上昇分を差し引いた実質では目減り。 上がらないよりは上がった方がいいけれど、物価高騰…

年金月30万円もらえる人は本当にいるの?

「将来の年金は30万円」本当にもらえるの? limo.media 外資系に勤める友人から「将来の年金は30万円になる」と聞いた人から、「いくら給与が高いからといって本当にそんなにもらえるの?」という質問をいただきました。 本記事では、年金が30万円もらえる人…