貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

老後資産

老後の貯蓄に不安がある人が年金の「繰り上げ受給」したら…

年金の「繰り上げ受給」のメリットとは? limo.media 年金がもらえるのは、65歳~が原則です。ただ、年金を早めにもらえる「繰り上げ受給」という仕組みがあるのです。繰り上げ受給を実施することで、60~64歳の間で前倒しで年金を受給できるのです。 退職金…

「物価が安くて清潔で快適」な日本は、リタイア生活に最適?

「貧乏国家」に堕ちた日本 www.moneypost.jp かつて1980年代にバブル景気を体験した日本経済。その後、「失われた20年」を経て、デフレが進み、それに伴って賃金も右肩上がりではなくなった。株価こそ日経平均株価が3万円前後と、バブル期と遜色ない水準に戻…

現役世代と高齢者で老後生活の不安要因は大きく異る

現役世代と高齢者で異なる不安要因 seniorguide.jp 現役世代が想像している老後と、実際に高齢者になってからの生活には、大きな差があります。 例えば、「老後の生活において最も不安なこと」という質問に対して、現役世代は「生活資金の不足」を挙げる人が…

年金の繰り上げ受給がおトクになって、損益分岐点も変わる

年金は繰り上げ受給がよい? manetatsu.com 最近はニュースサイトなどを見ていると、繰上げ受給か繰下げ受給に関する記事を、よく見かけるという印象があります。 この理由のひとつは、2022年4月になると繰上げ受給の減額率が、0.5%から0.4%に改正されるか…

70歳以上・二人以上世帯の平均貯蓄は2000万円超 高齢者がお金を持ってる

70歳以上の世帯の貯金・年金の平均は? limo.media 70歳以上・二人以上世帯の平均貯蓄額は2000万円超で、「老後資金2000万円問題」をクリア! …って全く因果関係が全く逆ですよね。 70歳以上・二人以上の世帯の平均貯蓄額は2000万円以上あるから、毎月4万円…

「老後資金2000万円必要」問題など最初からなかったんだ…

老後資金の必要額が2000万円から55万円に! president.jp 老後資金2000万円問題が話題になったのは2年前。当初から2000万円問題など存在しないと言い続けてきた経済コラムニストの大江英樹さんは「2000万円の根拠となった総務省の家計調査報告の最新データに…

年金受給を繰り下げるほど長生きする必要がある?

年金は繰り下げるほど長生きする必要あり manetatsu.com そこで、増額目的とはいえ自身の健康状態を考慮せずにあまりにも長期間増額した年金を受け取ったとしても、繰り下げの申し出後に受け取れる年金は期間的にわずかとなっては後悔が生まれることもありま…

「高齢者は裕福」というイメージってある?

日本では「貧しい高齢者」が増えている gendai.ismedia.jp 「若年層に比べ、高齢者は裕福」というイメージを持っている方も多いだろう。では、本当に高齢者は裕福なのだろうか。 65歳から年金を受給した場合、厚労省の「2019年度厚生年金保険・国民年金事業…

今年いきなり「年金見込額が増えた!」と感じるカラクリ

「ねんきん定期便の年金額がドーンと増えた!」 dot.asahi.com かつて会社勤めだった50代の専業主婦は、今年度の「ねんきん定期便」に注目したほうがいい。記載された年金額が昨年度より増えている人が数多くいるからだ。大きい会社に勤めていた人ほど、その…

持ち家がないと「老後2000万円問題」に加えて「家賃2000万円」が必要?

老後の家賃2000万円問題 www.nikkei.com たとえば、65歳で引退、90歳まで暮らすと仮定し、月6万円のシンプルな部屋に住むとします。65歳で用意すべき家賃総額はなんと1800万円です。ここには更新料や家賃保証料などは含まれていませんので、2000万円程度は考…

「タンス預金」は税務署にバレるから正直に申告しましょう

100兆円を超えた日本の「タンス預金」 gentosha-go.com 初めて100兆円を超えたとされている「タンス預金」。「自宅に現金を置いておけば、相続税対策になるのでは」と、こっそりとタンス預金を試みる人が後を絶ちません。しかし税理士法人チェスター「タンス…

「老後の最低限の日常生活費」は幅が広い

ひとり歩きする「老後の必要生活費」 seniorguide.jp 老後の生活資金を考える時に、よく出てくるのが、公益財団法人 生命保険文化センターによる金額です。 具体的には、「老後の最低源の日常生活費は22万円、ゆとりのある生活費は36万円」というものです。 …

老後はカラオケ・パチンコ三昧…はお金が持たない

年金暮らしでカラオケ、パチンコ三昧の落とし穴 www.moneypost.jp 「2000円で歌い放題」といっても、ほぼ毎日通っていれば、月に5万~6万円にはなる。「年金博士」こと、社会保険労務士の北村庄吾さんは、「寿命を縮める趣味」とバッサリ。 コロナ禍の中でわ…

確定拠出年金の残高の半分以上は預貯金か元本確保型 やはり日本人は投資が苦手?

確定拠出年金は預貯金か保険で構成 president.jp 確定拠出年金は、個人型・企業型ともに、残高総額の過半を預貯金や元本確保型の保険が占めています。セゾン投信の中野晴啓さんは、「この人たちは実質的には拠出金を運用に振り向けず、まったく増えない状態…

年金の繰下げ受給は「損する」は本当か?

年金の繰下げ受給は「損する」は、本当か? gentosha-go.com それから、税金についても注意が必要です。繰下げ受給をすると年金の受取金額が大きくなるので、所得税や住民税、社会保険料などが増えます。 税金や社会保険料が高くなるから、繰下げ受給は「損…

年金「月14万円」の残酷すぎる老後?

手取り28万円労働者の「残酷すぎる老後」 gentosha-go.com では老後は年金暮らしで…と考えたいところだが、厚生労働省『平成30年度厚生年金保険・国民年金事業の概況』によると、厚生年金保険(第1号)受給者は3,530万人で、受給者平均年金は月額約14万6,000…

退職金の額を知らずに定年を迎えるサラリーマンの老後設計は…

退職金の額を知らずに定年を迎えるサラリーマン president.jp 2019年に話題になった「老後に不足する2000万円問題」。このレポートは今も金融庁のホームページに掲載されています。きちんと読んでみると「老後に2000万円」騒動の内容とは別にいくつか興味深…

リタイアに備えての貯金は40歳からでいい?

若年層は40代になるまで退職に向けての貯蓄を始める必要はない www.businessinsider.jp ・若年層は40代になるまで退職に向けての貯蓄を始める必要はない、と全米経済研究所(NBER)の新たな論文が明らかにしている。 ・それは、もしあなたが大学を卒業してい…

「どうせならゆとりある老後生活を送りたい」と考える人はどれくらいいる?

50代の3人に1人が老後貯蓄ゼロという現実 gentosha-go.com このレポートは、サラリーマン1万人への調査を行ったものですが、驚くべきは退職準備金が0円の人が約41%もいるということです。2人から3人に1人が、老後のための資金をまったく準備できていないこ…

高齢者は現役世代の賃金アップのために立ち上がれ!

これからも年金は下がり続ける dot.asahi.com 「16年の法改正で決まったルール変更です。このとき、野党は『年金カット法案』と言って政府を攻めました」(中嶋上席研究員) 物価がプラスなら変更前でも年金は「目減り」する。だが、新ルールのほうがその度…

老後資金は人それぞれ…「本当に必要な老後資金」はいくら?

president.jp 「老後資金2000万円」問題。本当に、誰もが2000万円を準備する必要があるのでしょうか? 答えは「ノー」であると、ファイナンシャルプランナーの長尾義弘さん、税理士の福岡武彦さんは断言。「老後資金は人それぞれである」と話します。それぞ…

孤独死が心配な人のための「おひとりさま信託」 銀行が先に無くならないか心配だが…

人生100年時代を生きるおひとりさまを応援 www.nikkan-gendai.com 菅首相が新型コロナウイルス禍で増える「孤独問題」を担当する大臣に田村憲久厚労相を“任命”。自殺者の増加など、おひとりさまの孤独対策は喫緊の課題だ。民間でも、おひとりさま向けのサー…

「年金は破綻します」を信じるか信じないかはあなた次第

「年金は破綻します」信じて投資デビューした老夫婦の末路 president.jp 年金不安を煽る報道に惑わされてはいけないというお話をしましたが、年金不安を煽るのはマスコミだけではありません。金融機関の営業マンも同様に「年金は破綻する」と訴えかけてきま…

老後に大事なのは「コミュニケーション」「お金」「知識」のバランス

老後=お金の問題ではない kaigo.homes.co.jp バリバリのキャリアウーマンで、子どもの頃から憧れの存在だった伯母さんが突如“孤独死”したことを知らされる──。そんなちょっと衝撃的なシーンで幕を開けるのが、30代独身女性の終活をテーマにしたカレー沢薫さ…

「自己資金ゼロで不動産を手に入れて老後は安心」のはずが…

年収450万の33歳男性が不動産投資で自己破産 gendai.ismedia.jp 自己資金ゼロで不動産を自分のものにでき、老後の収入が期待できる――秋山さんはこの説明にとても魅力を感じた。 Bに「とりあえずローンの事前審査をしてみましょう」と言われ、後日、申込書に…

お金に振り回されやすい人は老後のお金でも失敗しがち

「老後にどんな生活を送りたいのか」をしっかりイメージするのが大切 jisin.jp 「お金に振り回されやすい人は、老後のお金でも失敗しがち。一度ご自身のお金にまつわる考え方をチェックしてみましょう」 メディアで騒がれる「老後資金2000万円必要!」などの…

「サラリーマンは苦行」だけど、定年後の起業がバラ色である保証はない

「会社員は苦行」だから起業を目指すシニア www.nikkei.com 一身にして二生を経る──。実測による日本地図を作った伊能忠敬が測量の旅に出たのは50歳を過ぎてからだった。現代の日本においても、10代の時から起業をめざした日本電産の創業者・永守重信氏のよ…

年金に期待してないのに、老後資金は確保できそうにない

将来の生活費は何で補いますか? prtimes.jp では、将来老後資金としていくら確保できそうなのか、そういった目途は立っているのでしょうか? そこで、「老後資金はいくら確保できそうですか?」と質問したところ、『300万円未満(39.3%)』と回答した方が最…

ANAが厚生年金保険料の従業員負担を引き上げ 今までが恵まれすぎ

標準報酬月額の上限が引き上げ toyokeizai.net サラリーマンが加入する厚生年金は、給料や賞与の額に保険料率(現在は18.300%)を乗じた額を、労使折半して納めます。 労使折半は一般的に50%ずつなので、単純に言えば年収の9.150%が厚生年金保険料として…

70歳になったときの預貯金額は1000万円以下を覚悟してる

20代男性の50%が「貯蓄上手だと思う」 www.bank-daiwa.co.jp ・貯蓄に関する自己評価 「貯蓄上手だと思う」41%、20代男性では50%が貯蓄上手と自負・預貯金を増やすために頑張っているのは「収入アップより、支出のカット」74%・これから頑張りたいのはどっ…