貯金2000万からのセミリタイア継続中

40代・貯金2000万円で無謀なセミリタイア生活を始めて5年以上継続中。気がつけば50代に…

安楽死・尊厳死

怖すぎる「令和リスク」

怖すぎる「令和リスク」とは? dot.asahi.com オリンピック開催による投資の景気効果のピークはオリンピックの前年までで、開催の年から落ち込むと言われています。 その前年である今年に消費税増税による落ち込みが確実にあるでしょうから、今年から来年に…

「天皇としての務め」は「死ぬまで働け」ではなくなった

改元と10連休の経済効果 今回の10連休の経済効果は一部で2兆円などと言われていますが、通常のGWと比較しての上乗せ分が2兆円ということではないと思います。 そして、個人が消費に回せるお金には限りがあるので、休みで使った分の反動が前後に出ることも予…

介護をした人の平均は3年7カ月・787万円 死なせて欲しくなりそう…

介護経験がある人に聞いた平均の期間と費用 seniorguide.jp かかった費用は、施設に入った場合と在宅の場合が大きく違うので、金額は平均で考えない方が良さそうです。 また施設に入る場合でも民間の施設なのか、公的な施設(特別養護老人ホーム)なのかで大…

人生100年時代でも「理想の寿命」は4人に1人が80歳

あなたの理想の寿命は何歳? www.atpress.ne.jp 「理想寿命」を80歳と答えた人が25.8%で最も多く、次いで85歳が15.7%。 65歳以下と答えた人が12.6%もいるのはちょっと意外かもしれません。 65歳以下~80歳までの合計は59.9%ですから、6割の人が80歳以上…

「人生100年時代」は正直しんどい

人生100年時代は7割が「しんどい」 nikkan-spa.jp 100歳まで生きることが「しんどい」のではなく、定年延長や年金支給開始年齢の引き上げで65歳どころか70歳まで働くのが「しんどい」ということですかね。 今の50代ならそこまで心配する必要がない(100歳ま…

「がんで死ぬのは怖くない」医師もそう考える理由とは

「がんで死ぬのは怖くない」 www.news-postseven.com 「がんの痛みは年齢によって異なり、年をとればとるほど穏やかになります。主に末期の患者に投与する、痛みを和らげるためのモルヒネについては、若い人なら100%必要ですが、高齢者になると半分程度に減…

NHKスペシャル『シリーズ 人生100年時代を生きる』 第2回「命の終わりと向き合うとき」

命の終わりと向き合うとき www6.nhk.or.jp 2夜連続の『シリーズ 人生100年時代を生きる』の第2回は延命医療・尊厳死について。 冒頭で「人生の最期は自然な形で迎えたい」と考える家族が出てきますが、気持ちはわかるけど、「自然」という言葉の使い方がお…

NHKスペシャル『シリーズ 人生100年時代を生きる』 第1回「終の住処はどこに」

終の住処はどこに www6.nhk.or.jp 国が想定していたのとは違う「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」の現状についての特集です。 要介護3以上しか入居できない「特別養護老人ホーム(特養)」ので、それより低い人の受け皿を想定したいたものの、「体力…

『透明なゆりかご』の沖田×華が描く終末期病棟の日常『お別れホスピタル』

終末期病棟(ターミナル)の日常を描く『お別れホスピタル』 www.news-postseven.com 『お別れホスピタル』の第1巻は、小学館のサイトやAmazonなどで試し読みができます。 『透明なゆりかご』で描かれた産婦人科医院は私にとっては他人事でしたが、『お別れ…

女性の方が将来要介護になる可能性が高い 男性の方が老後のリスクは低いか

介護保険利用者は女性が7割 seniorguide.jp 要介護の受給者も、要介護認定を受けた人も女性が7割という結果です。 そのピークは80代後半に来ていますが、2017年の日本の平均寿命は、男性が81.09歳 女性が87.26歳ですから、男はその前に死ぬ人が多いというこ…